アルカンターラシートのトヨタ・ハリアー発売

2011.10.04 自動車ニュース
「トヨタ・ハリアー240G Lパッケージ アルカンターラ セレクション」
アルカンターラシートのトヨタ・ハリアー発売

「トヨタ・ハリアー」にアルカンターラシートの特別仕様車

トヨタ自動車は、「ハリアー」の特別仕様車「240G Lパッケージ アルカンターラ セレクション」を2011年10月3日に発売した。

アルカンターラのシート表皮が採用されたインテリアの様子。
アルカンターラシートのトヨタ・ハリアー発売

「ハリアー240G Lパッケージ アルカンターラ セレクション」は、ベーシックグレードの「240G」をベースとしながら、シートと車検証入れの表皮に高級人工皮革「アルカンターラ」を採用した特別仕様車。スーパークロームメタリック塗装の17インチアルミホイールで、エクステリアも飾られる。

機能装備についても、挟み込み防止機能付きのパワーバックドアや8ウェイの調節機構付きパワーシート(運転席)が与えられる。

価格は、FF車が275万円で、4WD車が300万2000円。どちらもベースモデルより8万3000円高の設定となる。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
ホームへ戻る