スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売

2011.10.03 自動車ニュース

「マツダ・ロードスター」の特別仕様車「BLACK TUNED」発売

マツダは、オープンスポーツ「ロードスター」に特別仕様車「BLACK TUNED(ブラックチューンド)」を設定し、2011年10月3日に発売した。

「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」は、その名のとおり、黒いパーツで内外装をドレスアップした特別仕様車だ。
リトラクタブルハードトップを備える「ロードスター RHT」シリーズをベースに、6段MT車と6段AT車が用意される(前者は「RS RHT」、後者は「VS RHT」がベース)。

それぞれ、緑、赤、白系の3色から選べるボディーカラーを基本に、ブリリアントブラックのリトラクタブルハードトップやドアミラー、フロントグリルガーニッシュ、さらにガンメタリック塗装の17インチアルミホイールなどが与えられ、エクステリアはツートーンの装いに。
インテリアも、ブラックのレザーシートやドアトリム、デコレーションパネルなどで飾られる。
7スピーカーを備えるBOSEサウンドシステムなど、快適装備の充実もポイントだ。

価格は、MT車、AT車ともに、据え置きの305万円となっている。

(webCG 関)

「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」。写真のボディーカラーは、専用色の「スピリティッドグリーンメタリック」。
「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」。写真のボディーカラーは、専用色の「スピリティッドグリーンメタリック」。

スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売の画像

スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る