ヨコハマ、ハイト系コンパクトカーと軽自動車向けのエコタイヤを発売

2017.03.23 自動車ニュース

横浜ゴムは2017年3月22日、ハイト系のコンパクトカーおよび軽自動車向けのエコタイヤ「BluEarth RV-02CK(ブルーアース アールブイ・ゼロツー・シーケー)」を発表し、販売を開始した。

今回の新タイヤは、自動車市場で存在感を増すハイト系のコンパクトカーや軽自動車のユーザーが、タイヤに対して「しっかり感」を求めるというニーズに対応する形で開発された。

「低燃費で雨に強い」をコンセプトに、「背の高い車や重量の重い車で起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制」と「優れた静粛性」を実現したとされるミニバン専用タイヤ「BluEarth RV02(ブルーアース アールブイ ゼロツー)」をベースに、パターンデザインの最適化などが実施された。国内タイヤラベリング制度では、転がり抵抗性能は「A」、ウエットグリップ性能は「b」を獲得している。

サイズは145/80R13 75S~185/65R15 88Hの全5種類で、オープンプライスでの販売となる。

(webCG)

「ヨコハマBluEarth RV-02CK」
「ヨコハマBluEarth RV-02CK」
あなたにおすすめの記事
新着記事