ヨコハマ、「BluEarth RV-02」にクロスオーバーSUV用サイズを追加

2017.03.23 自動車ニュース

横浜ゴムは2017年3月22日、ミニバン用低燃費タイヤ「BluEarth RV-02(ブルーアース アールブイ・ゼロツー)」に新サイズを追加し、同年3月23日に発売すると発表した。

BluEarth RV-02は、「低燃費で雨に強い」をコンセプトに、「背の高い車や重量の重い車で起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制」「優れた静粛性」を主眼に開発された低燃費タイヤ。

今回追加されたのは、クロスオーバーSUV向けとなる225/60R18 100V、235/55R18 100V、225/55R19 99Vの3サイズ。多様化するSUV市場の要望に応える形でリリースされた。新サイズは国内タイヤラベリング制度で、転がり抵抗性能で「A」、ウエットグリップ性能は最高グレードの「a」を獲得している。

3月22日に発売されたハイト系コンパクトカーおよび軽自動車向けの「BluEarth RV-02CK(ブルーアース アールブイ・ゼロツー・シーケー)」を含め、「BluEarth RV-02」シリーズは、全35サイズ展開となる。価格はオープンプライス。

(webCG)
 

「ヨコハマBluEarth RV-02」
「ヨコハマBluEarth RV-02」
あなたにおすすめの記事
新着記事