「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)

2017.03.30 mobileCG
 
「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)の画像

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「BMW 540i」に試乗する。新しい直列6気筒エンジンを搭載する「5シリーズ」の真打ちは、どんなドライバーにお薦めか。谷口視点で分析する!

 
「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編)の画像

能ある鷹は爪を隠す

BMW 540iのコーナリングを「クルマにうまいこと転がされちゃっている感じ」と表現した谷口信輝。では、コーナリング以外の部分の印象はどうだったのか? まずはエンジンについて語ってもらおう。

「エンジンは、パワーにビックリすることもなければ、期待外れに終わることもなく、まあ、ちょうどいいかなという感じ。こんなに立派なボディーだけど、全然問題なく加速していきますよ」

前編の冒頭にも記したとおり、540iは日本導入時における新型5シリーズのフラッグシップモデル。そう聞くと、さぞかしパフォーマンス重視なモデルだろうと想像したくなるが、谷口のコメントは意外とあっさりしていた。それは、この3リッター直6ターボエンジンのトルク特性があまりにフラットで、しかもレスポンスがナチュラルで扱いやすいために、際だった印象を残さなかったからと捉えることもできる。

「そうですね、刺激もなければ特に不満もないっていう感じですね。上まで回したときにグワッとくることもないけれど、きっと、そういうことを求める人たちのためのクルマじゃないんでしょうね」

うーん、そうなんだろうか。BMW 540iのMスポーツ パッケージといえば、もっとワクワクするような走りを期待するエンスージアストも少なくないような気がするが……。

「いやいや、全然そういうことを目指したクルマじゃないと思います。もっと普通に、むしろ値段が高いクルマであることをあまり他人に知られたくない人が乗るクルマなんじゃないでしょうか。『能ある鷹は爪を隠す』っていうか……」

ほほー、それはこれまでのBMW、これまでの5シリーズとはいささか趣が異なるような気がする。(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
5シリーズ セダンBMW

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.25 試乗記 30年を超える歴史を持つハイパフォーマンスセダン「BMW M5」が、6代目にモデルチェンジ。600psのV8ツインターボエンジンに、新採用の8段AT、そしてモデル史上初の4WDシステムと、話題満載の新型の実力を試した。
ホームへ戻る