マクラーレン、“ハイパーGT”のスケッチを公開

2017.03.23 自動車ニュース
マクラーレン“ハイパーGT”のイメージスケッチ。
マクラーレン“ハイパーGT”のイメージスケッチ。

英マクラーレン・オートモーティブは2017年3月22日、目下開発中の“ハイパーGT”のイメージスケッチを公開した。

2016年11月に公開された最初のイメージ図。かつての「マクラーレンF1」と同様に、中央に運転席がある3シーターレイアウトを採用する予定。
2016年11月に公開された最初のイメージ図。かつての「マクラーレンF1」と同様に、中央に運転席がある3シーターレイアウトを採用する予定。

106台限定のハイブリッド3座スポーツカー

この“ハイパーGT”はコードネームでBP23と呼ばれ、マクラーレンのロードカーで最も高価かつ高性能な「アルティメットシリーズ」に分類される。ハイブリッド・パワーユニットを搭載する3シーターカーで、同社のロードカー史上、最もパワフルで空力的に優れたものになるという。

設計と生産は同社のオーダーメード部門であるMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)が担当する。かつての「マクラーレンF1」と同じ106台が造られる計画だが、すでに完売しているという。顧客への納車は2019年に始まる予定。

(webCG)

 

あなたにおすすめの記事
新着記事