【スペック】マツダ・デミオ 13-SKYACTIV:全長×全幅×全高=3900×1695×1475mm/ホイールベース=2490mm/車重=1010kg/駆動方式=FF/1.3リッター直4DOHC16バルブ(84ps/5400rpm、11.4kgm/4000rpm)/価格=140万円(テスト車=150万円/SKYACTIVパッケージ1=5万円、SKYACTIVパッケージ2=5万円)

マツダ・デミオ 13-SKYACTIV/ホンダ・フィットハイブリッド スマートセレクション【試乗記(前編)】

「みんな」と「ひとり」(前編) 2011.10.02 試乗記 マツダ・デミオ 13-SKYACTIV(FF/CVT)/ホンダ・フィットハイブリッド スマートセレクション(FF/CVT)
……150万円/201万6500円

コンパクトモデルの中でも注目のエコカー「マツダ・デミオ 13-SKYACTIV」と「ホンダ・フィットハイブリッド」。性格の違う2台を連れ出して、乗り心地、燃費を比べてみた。

「エコカー」というジャンル

「エコカー対決」がお題である。「ホンダ・フィットハイブリッド」と「マツダ・デミオ 13-SKYACTIV」は、どちらもエコを売り物にするコンパクトカーだ。ただ、真っ向からのライバルかというと微妙で、性格はずいぶん違う。フィットがファミリー指向であるのに対して、デミオはパーソナルな匂いが漂う。価格も、ベーシックグレード同士で比べても19万円の差がある。

それでも対決のステージが成り立つのは、エコカーがジャンルとして認知されるようになったからだ。クルマ選びの要素として、まずエコであることを優先する考え方がある。セダンか、ワゴンか、コンパクトカーかの前に、エコかどうかが判断基準になる。ランニングコストにシビアな目が向けられると同時に、環境性能を意識するのがごく当たり前の習慣として広がってきた。

この2台の大きな違いは、パワートレインにある。名前が示すとおり、フィットハイブリッドはホンダお得意のIMAハイブリッドシステムを搭載する。ガソリンエンジンを主とし、複雑な機構を排したモーターのアシストで補完する方式だ。インサイトと同様の仕組みである。

デミオは、ガソリンエンジン一本で勝負している。一切付加物はない。エンジンそのものの高効率化、軽量化によって燃費性能を上げている。従来の方法を徹底したわけだけれど、新機軸のように聞こえるのが不思議だ。ハイブリッド、プラグインハイブリッド、EVがエコカーの主流のようになっているせいで、エンジン性能を磨き上げるやり方がむしろ新しく感じられるという逆転現象である。ダイハツも、ガソリンエンジンの軽自動車「ミラ イース」を「第3のエコカー」と呼んでいる。本来ならばエンジン技術のブラッシュアップによる低燃費化は、第1の選択肢とも言えるのだが。

「デミオ 13-SKYACTIV」は84psの1.3リッター直4エンジン「スカイアクティブG」を積み、「フィットハイブリッド」は88psの1.3リッター直4エンジンに14psのモーターのセット。
「デミオ 13-SKYACTIV」は84psの1.3リッター直4エンジン「スカイアクティブG」を積み、「フィットハイブリッド」は88psの1.3リッター直4エンジンに14psのモーターのセット。

マツダ・デミオ 13-SKYACTIV/ホンダ・フィットハイブリッド スマートセレクション【試乗記(前編)】の画像
【スペック】ホンダ・フィットハイブリッド:全長×全幅×全高=3900×1695×1525mm/ホイールベース=2500mm/車重=1130kg/駆動方式=FF/1.3リッター 直4SOHC8バルブ(88ps/5800rpm、12.3kgm/4500rpm)、モーター(14ps/1500rpm、8.0kgm/1000rpm)/価格=172万円(テスト車=201万6500円/HDDインターナビシステム+インターナビプレミアムクラブ=26万5000円/車体色<プレミアムイエローパールII>=3万1500円)
【スペック】ホンダ・フィットハイブリッド:全長×全幅×全高=3900×1695×1525mm/ホイールベース=2500mm/車重=1130kg/駆動方式=FF/1.3リッター 直4SOHC8バルブ(88ps/5800rpm、12.3kgm/4500rpm)、モーター(14ps/1500rpm、8.0kgm/1000rpm)/価格=172万円(テスト車=201万6500円/HDDインターナビシステム+インターナビプレミアムクラブ=26万5000円/車体色<プレミアムイエローパールII>=3万1500円)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・フィット 13G・Fパッケージ(FF/CVT)【試乗記】 2014.1.14 試乗記 発売以来のセールス好調が伝えられる、3代目「ホンダ・フィット」。クルマとしての実力はどれほどのものなのか? ベーシックなガソリン車で確かめた。
  • ホンダ・フィット(後編) 2013.9.5 画像・写真 6年ぶりにフルモデルチェンジ。新型「ホンダ・フィット」の姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・フィットハイブリッド Sパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2013.11.18 試乗記 好調なセールスが伝えられる、新型「ホンダ・フィットハイブリッド」。その走りは、どれほどのものなのか? スポーティーグレード「Sパッケージ」で試した。
  • ホンダ・フィットRS(FF/MT)【試乗記】 2013.11.13 試乗記 登場以来、好調な売れ行きが伝えられるホンダの人気コンパクトカー「フィット」。そのスポーティーモデル「RS」の走りをじっくりと検証した。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る