5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデル

2017.04.05 自動車ニュース
「シボレー・コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」
「シボレー・コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年4月5日、「シボレー・コルベット」に特別仕様車「グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」を設定し、同年4月8日に発売すると発表した。

 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大
 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大
 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大

今回のグランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージは、シャシー性能を高めたコルベットの上級グレード「グランスポーツ」をベースに、内外装に専用のコーディネートを施した特別仕様車である。

最大の特徴はボディーカラーにあり、量産モデルのコルベットに初めて「グランスポーツ」の名を冠するグレードが設定されたときと同じ「アドミラルブルー」を採用。フロントフェンダーにはトーチレッドのフェンダーハッシュマークを、エンジンフードからリアハッチにかけては、ホワイトのフルレングスストライプを施している。

一方、インテリアにもカーボンファイバーを用いたコンペティションスポーツバケットシートなどを装備している。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • カーボンフラッシュバッジパッケージ
  • トーチレッドハッシュフェンダーマーク
  • ホワイトフルレングスストライプ
  • ヴィジブルカーボンファイバーグランドエフェクト
  • ジェットブラックレザー&スウェードラップドインテリア
  • スウェーデッドマイクロファイバーインサート付きコンペティションスポーツバケットシート
  • スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング
  • ブラッシュドアルミニウムインテリアハッシュマーク

販売台数は限定5台で、トランスミッションは8段ATのみ。価格は1280万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
コルベットシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「CHEVROLET FAN EVENT 2018」の会場から 2018.5.28 画像・写真 GMがファンイベント「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を富士スピードウェイで開催! 全国から122台ものシボレー&キャデラックが集合したほか、販売台数わずか5台の貴重な「シボレー・コルベット」もお披露目された。イベントの様子を写真でリポートする。
  • マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」を一部改良 2018.6.7 自動車ニュース マツダは2018年6月7日、「ロードスター」および「ロードスターRF」を一部改良するとともに、ロードスターに特別仕様車「キャラメルトップ」を設定し、同年7月26日に発売すると発表した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 第92回:“クルマらしくない”のが奥深い 2018.5.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第92回は「“クルマらしくない”のが奥深い」。元日産の中村史郎氏インタビューの結びとして、日本的自動車デザインについて考える。日本のユーザーが“良し”とするデザインとは?
  • ステーションワゴン、はじめました
    これが「ホンダ・ジェイド」の進む道!?
    2018.5.23 デイリーコラム 2列シートの5人乗りタイプ追加に加えて、スポーティーグレードの商品力を強化して販売不振からの脱却を図る「ホンダ・ジェイド」。「ヒンジドアミニバン」市場の縮小という状況下で、ホンダがとった秘策とは!?
ホームへ戻る