ポルシェが「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を開始

2017.04.05 自動車ニュース

ポルシェ ジャパンは2017年4月5日、「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を同年4月7日に開始すると発表した。

パナメーラ スポーツツーリスモは、ポルシェの4ドアモデル「パナメーラ」をベースとしたワゴンモデルであり、2017年3月のジュネーブショーで世界初公開された。

日本仕様の価格は以下の通り。

  • パナメーラ4 スポーツツーリスモ:1297万3000円
  • パナメーラ4S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ:1521万3000円
  • パナメーラ4S スポーツツーリスモ:1704万3000円
  • パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ:2453万3000円

ハンドル位置はいずれも右で、「パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」のみ、4月26日までの期間限定で2017年モデル左ハンドル仕様の予約を受け付けている。

(webCG)
 

「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」
「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」

関連キーワード:
パナメーラ スポーツツーリスモポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.8.22 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のトップグレード「ターボS E-ハイブリッド」に試乗。プラグインハイブリッドシステムは燃費性能のみならず、サルーンとしての快適性やポルシェ車としてのスポーツ性能も大きく進化させていた。カナダ・バンクーバー島からのリポート。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
ホームへ戻る