ポルシェが「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を開始

2017.04.05 自動車ニュース

ポルシェ ジャパンは2017年4月5日、「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を同年4月7日に開始すると発表した。

パナメーラ スポーツツーリスモは、ポルシェの4ドアモデル「パナメーラ」をベースとしたワゴンモデルであり、2017年3月のジュネーブショーで世界初公開された。

日本仕様の価格は以下の通り。

  • パナメーラ4 スポーツツーリスモ:1297万3000円
  • パナメーラ4S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ:1521万3000円
  • パナメーラ4S スポーツツーリスモ:1704万3000円
  • パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ:2453万3000円

ハンドル位置はいずれも右で、「パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」のみ、4月26日までの期間限定で2017年モデル左ハンドル仕様の予約を受け付けている。

(webCG)
 

「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」
「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」拡大

関連キーワード:
パナメーラ スポーツツーリスモポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • 装備充実の2018年型「ランドローバー・ディスカバリー」受注開始 2018.4.3 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年4月2日、定員7人のフルサイズSUV「ランドローバー・ディスカバリー」の2018年モデルについて概要を発表。同日、受注を開始した。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
ホームへ戻る