新車同然の「ジャガーEタイプ」を10台限定で販売

2017.04.07 自動車ニュース
「ジャガーEタイプ リボーン」
「ジャガーEタイプ リボーン」拡大

英ジャガー・ランドローバーは2017年4月5日(現地時間)、世界最大のクラシックカーショー「テクノ・クラシカ・エッセン2017」において、10台限定で販売するクラシックカーのレストアモデル「ジャガーEタイプ リボーン」を世界初披露した。

 
新車同然の「ジャガーEタイプ」を10台限定で販売の画像拡大
 
新車同然の「ジャガーEタイプ」を10台限定で販売の画像拡大
 
新車同然の「ジャガーEタイプ」を10台限定で販売の画像拡大

ジャガー・ランドローバー・クラシックが手がける「リボーン」シリーズは、同社の専門技術者がパーツを調達し、全面的な修復を施したレストアモデルであり、英国にあるジャガー・ランドローバー・クラシック本部によって直接販売が行われる。これまでにも同様の試みとして、「ランドローバー・シリーズI」と初代「レンジローバー」がレストア、販売されているが、ジャガーブランドのモデルとしては今回のEタイプが初。販売台数は10台限定となっている。

販売されるのはいずれも「シリーズ1」と呼ばれる初期モデルで、厳選された車両をベースに、1960年代当時のオリジナル仕様に従って完全なレストアを実施。作業に際しては車両の品質、耐久性、そしてコレクション性を最大限高めるために、ジャガー・クラシック・パーツのみを使用するという。

主な仕様は以下の通り。

  • オリジナル車両の製造時期:1961~1968年(シリーズ1)
  • エンジン:265bhp、3781cc または4235cc、直列6気筒ガソリン
  • トランスミッション:4段MT
  • 駆動方式:後輪駆動
  • ブレーキ:サーボアシスト・ブレーキ(フロント/リア)
  • 最高速度:150mph(約241km/h)
  • 0-60mph(約97km/h)加速:7秒

価格は28万5000ポンド(約3933万円)からで、仕様によって異なるという。

(webCG)
 

関連キーワード:
ジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事