プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ

2017.04.10 自動車ニュース
「プジョー5008 BlueHDi」
「プジョー5008 BlueHDi」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年4月10日、新型SUV「5008」を同年秋に日本に導入すると発表。実車を公開した。

 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大
 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大
 
プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入への画像拡大

新型「プジョー5008」は、新世代プラットフォーム「EMP2」をベースとした3列7人乗りのミドルサイズSUVである。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4640×1840×1650mm。同じEMP2をベースとした2列5人乗りの「3008」と比較した場合、全幅は同じだが全長は190mm、全高は20mm大きく、ホイールベースも2840mmと、165mm長い。

荷室容量は5人乗車時で最大780リッター(VDA)。2列目シートと助手席も倒せば、約3.2メートルの長尺物も積むことができる。

ラインナップは1.6リッターガソリンターボエンジンを搭載した「アリュール」と、2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「GT BlueHDi」の2種類。価格などは未定となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
5008プジョーSUV自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.19 試乗記 プジョーの多人数乗車モデル「5008」が、ミニバンから3列シートのSUVに大変身。ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレード「アリュール」の試乗を通し、「3008」のストレッチバージョンとなった新型の出来栄えを確かめた。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る