第436回:嗚呼! ソソられまくりフランクフルト(前編) 勝手に予言……将来絶対フェラーリSUVが出る!?

2011.09.28 エッセイ

第436回:嗚呼! ソソられまくりフランクフルト(前編)勝手に予言……将来絶対フェラーリSUVが出る!?

「ジャガーC-X16」
「ジャガーC-X16」
「C-X16」は、スーパーチャージャー付き3リッターV6エンジンとモーターを組み合わせるハイブリッドカーだ。
「C-X16」は、スーパーチャージャー付き3リッターV6エンジンとモーターを組み合わせるハイブリッドカーだ。
第436回:嗚呼! ソソられまくりフランクフルト(前編) 勝手に予言……将来絶対フェラーリSUVが出る!?の画像

新作ジャガーに大ショック!

だいたい1日4〜5km(!?)は歩くってわかってて、またまた行っちゃいましたよ、第64回IAAことフランクフルトモーターショー! 敷地面積が約17万平方メートルとデカいうえ、あちこちブースが散らばってるから大変なんだよね。全部回るのって。早いところ“歩く靴”でも作ってほしいとこですよ。プチ腰痛持ちの不肖・小沢コージといたしましては。(苦笑)

なーんて内部事情はともかく、行くとつくづく“日・独の温度差”というか、“日・海外の温度差”をキョーレツに感じますな。
おキラクなとこから報告させてもらうと、個人的な「来て良かったで賞」筆頭は、ジャガーの新型2ドアクーペコンセプト「C-X16」! 市販も予定されているそうで、そりゃもう、問答無用にカッコええっス。
SCOOPフォトである程度はわかってたけど、アイドルを生で見たときの衝撃と言いますか、サッカー日本代表・香川真司のエリア内ゴールをドルトムントで見た(見てないけど)感動といいますか、タメ息出んばかりの出来。

特にこの数年間、「?」を付けたくなるジャガーデザインを見てきただけに、その反動が余計にデカい。留飲がイッキに下がるというか「コレだよ、コレコレ!」って気分ですわ。真夏の仕事帰りに生を一杯やるような感じ……と言いますか(笑)。

デザイナーは最近のジャガー車に同じくイアン・カラム氏だそうで、うーむ、一体今まで何を遠慮してたんだ……って感じだけど、聞けば彼なりに「4ドア」と「2ドア」の境界線というか、新生ジャガーとして一緒にできない部分もあったそうで、言われてみれば全然わからなくもない。
というかディーラーサイドには、「コイツが出ると、『XK』が売れなくなるかも(そりゃそーだ!)」って切実な心配もあるみたいだけど、なったらなったで仕方ないでしょ。それよりジャガークーペは「カッコいいこと」が生命線。素直に喜ぶべし!

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』