日産ノートe-POWER NISMO(FF)

まだやれることがある 2017.04.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。

快適で運転しやすい

直接的にはもっぱら電気モーターでもって動くのに、“コンセント”はついていない。遠出をしたときでも最寄りの給電所の在りかを意識しながらソワソワ走る必要はなくて、エネルギー源の補給はもっぱら給油。ガソリン(レギュラーでOK)。つまり運用に関しては、内燃機関車のときと同じ感覚でいける。それでいて、アタリマエだが動力機関のフィーリングは(ほぼ)EVそのもの。

ハイブリッド車にしてはこのノート、動力機関がエラい運転しやすい。どれとはいわないけれど、比べたら、誇張でなく天国と地獄。「電気モーターは発進の瞬間から最大トルクを……」とかはよくいわれることだけれど、乗っていて感心するのはその快適さ。および、アクセルペダルの操作に対する反応の緻密さ。精度の高さ。日本のガソリンエンジン(+CVT)車や「電気的CVT」車の平均値と比べたら、ケタがひとつ違うぐらいの感じでイイ。そういう次第でこれ、「いったいどこがハイブリッドなんだよ!?」といいたくもなる。

例えばの話、日本一運転がキレイな人を助手席に乗せて走るとする。運転手がどういう運転をしているかを一瞬で見抜いてしまう人。運転のていねいさやスキルのレベルが即全バレしちゃうコワい人。そういうときでも、少なくとも速度の管理に関しては、このノートならヘンに緊張はしなくて済む。

日産の電動パワートレイン搭載車であることを示すブルーのアクセントカラーに、「nismo」のバッジ。今回のテスト車は、NISMOがチューニングを施したハイブリッドコンパクト「日産ノートe-POWER NISMO」である。
日産の電動パワートレイン搭載車であることを示すブルーのアクセントカラーに、「nismo」のバッジ。今回のテスト車は、NISMOがチューニングを施したハイブリッドコンパクト「日産ノートe-POWER NISMO」である。
2016年11月のマイナーチェンジで「ノート」に追加された、ハイブリッドモデルの「e-POWER」。「e-POWER NISMO」はひと月後れて同年12月に発売された。
2016年11月のマイナーチェンジで「ノート」に追加された、ハイブリッドモデルの「e-POWER」。「e-POWER NISMO」はひと月後れて同年12月に発売された。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ノートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • 第398回:凍った路面に強いのはどんなクルマ?
    「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」に参加して
    2017.2.11 エッセイ 2017年2月、長野県北佐久郡の女神湖で、「日産オールラインナップ 氷上・雪上試乗会」が開催された。雪でも氷でも問題なし! の4WDモデルから、いま話題の“新しいかたちの電気自動車”やスーパースポーツカーまでが勢ぞろい。滑る路面に強かったのはどんなクルマ?
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
ホームへ戻る