【上海ショー2017】ホンダが「CR-Vハイブリッド」を世界初公開

2017.04.19 自動車ニュース

本田技研工業の現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は2017年4月19日、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)において、SUVの新型「CR-Vハイブリッド」を世界初公開した。

パワープラントにはホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載。運転支援システムの「ホンダセンシング」をはじめとした充実した装備も特徴として挙げられている。発売予定は、中国で2017年の後半とアナウンスされている。

このほかにも、ホンダブースでは人工知能を搭載した電動コミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を中国で初公開。今年3月に発売した大型SUVのUR-V、1.5リッターターボエンジンを搭載した「アヴァンシア240ターボ」なども出展している。

(webCG)
 

新型「ホンダCR-Vハイブリッド」
新型「ホンダCR-Vハイブリッド」
関連記事
  • ホンダCR-V ZXi(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.2 試乗記 ……366万9750円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンのはしりといわれる「ホンダCR-V」の現行3代目に試乗。サイズが拡大され、都会的なスタイリングになったというが、乗り心地、ハンドリングはどう変わったのか。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • ホンダCR-V(20) 2006.10.18 画像・写真 「パリモーターショー2006」でデビューを飾った3代目「CR-V」。都会的な洗練を意識した新型を写真で紹介する。
  • ホンダCR-V ZX(4WD/5AT)/ZLi(FF/5AT)【試乗記】 2006.10.28 試乗記 ホンダCR-V ZX(4WD/5AT)/ZLi(FF/5AT)
    ……283万5000円/302万4000円

    「アコード」と同等の乗り心地を目指したと謳われる新型「CR-V」。ワイルド感を抑え、より都会的なスタイリングを手に入れた新型は、FFで十分だとリポーターはいう。その理由は……。


  • ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車 2011.2.10 自動車ニュース 本田技研工業は、SUV「CR-V」に特別仕様車「HDDナビ スマートエディション」を設定し、2011年2月10日に発売した。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • 「ルノー カングージャンボリー2017」の会場からNEW 2017.5.23 画像・写真 「カングー」のファンを中心としたルノー・ジャポン最大の公式イベント「ルノー カングージャンボリー」が、今年も山中湖で開催された。参加台数、参加人数ともに過去最高を記録したイベントの様子を、写真でリポートする。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
ホームへ戻る