仏プジョー、本国で「308」をマイナーチェンジ

2017.05.08 自動車ニュース

フランスのグループPSAは2017年5月5日、「プジョー308」のマイナーチェンジモデルの概要を発表した。

130psのBlueHDiディーゼルエンジンが登場

今回のマイナーチェンジで、フロントまわりのデザインが変更を受ける。グリルが従来型より切り立った形状になり、ボンネットの先端に添えられていたライオンのエンブレムがグリル内へ移動。これに伴い、ボンネットのプレスラインも変更され、バンパーのデザインもより力強いイメージのものに改められる。

先進運転支援システムについては、アクティブセーフティーブレーキとレーンキープアシストが採用され、アクティブクルーズコントロールがPSAの車両としては初めて0km/h(停止)までサポートされる(ただしAT車のみ。MT車は30km/hまで)。

その他の機能面では、スマートフォンの画面をインストゥルメントパネルのタッチスクリーンに映し出すミラースクリーン機能が加わり、Mirrorlink、Android Auto、Apple CarPlayの3規格に対応する(欧州仕様の場合)。

エンジン/ドライブトレーンでは、新開発のBlueHDi 130 直4ディーゼルユニットが登場。さらに「308GT」が搭載するBlueHDi 180ディーゼルに、新たにアイシンAW製の8段オートマチックトランスミッションが組み合わされる。

生産は引き続きフランスのソショー工場が担当する。

(webCG)

マイナーチェンジを受けた「プジョー308」。
マイナーチェンジを受けた「プジョー308」。

関連キーワード:
308プジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【東京モーターショー2017】プジョー、主力の「308」を大幅改良 2017.10.26 自動車ニュース 第45回東京モーターショーにおけるプジョーブースの主役はSUVだ。さらに、販売の主力となっている「308」に改良を加えて商品力を大幅に高め、セールスにおける責めの姿勢を示した。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記
  • 「トヨタC-HR」に特別仕様車“LEDエディション”登場 2017.11.2 自動車ニュース