日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出

2017.05.09 自動車ニュース
 
日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出の画像拡大

日産自動車は2017年5月9日、同社の「スカイライン」が生誕60年を迎えたことを記念し、5月14日から始まる大相撲五月場所へ「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みとなる。

1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。拡大
1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。

懸賞幕は、両国国技館で開催される「大相撲五月場所」(5月14日〜5月28日)の期間中、横綱・稀勢の里関や、宇良関の取組などで掲出される予定。

今回、「スカイライン60周年」を記念した懸賞幕は全14枚が制作されており、このうちスカイラインのモデルが入った13枚は、日本を代表する浮世絵画家・葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフに、浮世絵イラストレーター・大管雅晴さんが描いている。

スカイライン60周年 大相撲懸賞幕の掲出概要は以下の通り。

  • 掲出期間:大相撲五月場所(5月14日~5月28日)、各日
  • 掲出取組:各日の横綱・稀勢の里関、宇良関の取組など
  • 掲出方法:大相撲懸賞幕として、所定の取組前に土俵上にて掲出

(webCG)

関連キーワード:
スカイライン日産イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産スカイラインGTS-R ETC出場車(1988年) 2017.5.24 画像・写真 欧州ツーリングカー選手権やスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。世界に挑んだ初めてワークス・スカイラインこと「スカイラインGTS-R ETC」が、日産名車生クラブによってレストアされることとなった。その姿を写真で紹介する。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • 「日産スカイライン」に誕生60周年を祝う特別仕様車 2016.11.7 自動車ニュース 日産自動車は「スカイライン」にデビュー60周年を祝う特別仕様車「60thリミテッド」を設定し、販売を開始した。セミアニリン加工を施した本革シートやオープンポアウッドの装飾パネルなど、カタログモデルとは異なる内装を特徴としている。
  • 日産スカイライン350GT ハイブリッド Type SP(FR/7AT)【試乗記】 2014.5.6 試乗記 数々の次世代技術を搭載し、かつてないドライビングプレジャーを提供するという最新型「スカイライン」。その実力は、どれほどのものなのか? 最上級グレード「Type SP」で試した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)【試乗記】 2018.8.16 試乗記 「ポルシェ718ボクスター」に設定された、装備満載の最上級グレード「GTS」。365psを発生する2.5リッター4気筒ターボと、さらにスポーティーに調律された足まわり、アクティブトルクベクタリングに代表されるハイテクが織り成す走りをリポートする。
ホームへ戻る