トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ

2017.05.12 自動車ニュース
「トヨタ・ピクシス エポックG“SAIII”」
「トヨタ・ピクシス エポックG“SAIII”」

トヨタ自動車は軽乗用車「ピクシス エポック」をフルモデルチェンジし、2017年5月12日に発売した。

「ピクシス エポックG“SAIII”」のインテリア。(下写真も同じ)
「ピクシス エポックG“SAIII”」のインテリア。(下写真も同じ)
 
トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジの画像
「ピクシス エポックB“SAIII”」
「ピクシス エポックB“SAIII”」

「トヨタ・ピクシス エポック」は、ダイハツ工業から「ミラ イース」のOEM車を受けて、トヨタが販売している軽乗用車。今回、ミラ イースのフルモデルチェンジに伴い、新型が発売された。

この新型では、アクセル操作に対するエンジンの反応を改善したことで、発進や追い越し時の加速性能が向上。買い物や通勤における移動手段として、ストレスのない走りを実現したとアピールされる。

室内空間については、運転のポジションや頭上空間の圧迫感を改善しながら大人4人がしっかり乗れるスペースを確保。先進の安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」も用意される。

荷室のデッキボードの表皮にポリ塩化ビニールを採用した「B」グレードを新設定するなど、ビジネスユースにも配慮されている。

価格は、「B」(FF車)の84万2400円から「G“SAIII”」(4WD車)の133万9200円まで。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る