トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ

2017.05.12 自動車ニュース
「トヨタ・ピクシス エポックG“SAIII”」
「トヨタ・ピクシス エポックG“SAIII”」拡大

トヨタ自動車は軽乗用車「ピクシス エポック」をフルモデルチェンジし、2017年5月12日に発売した。

「ピクシス エポックG“SAIII”」のインテリア。(下写真も同じ)
「ピクシス エポックG“SAIII”」のインテリア。(下写真も同じ)拡大
 
トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジの画像拡大
「ピクシス エポックB“SAIII”」
「ピクシス エポックB“SAIII”」拡大

「トヨタ・ピクシス エポック」は、ダイハツ工業から「ミラ イース」のOEM車を受けて、トヨタが販売している軽乗用車。今回、ミラ イースのフルモデルチェンジに伴い、新型が発売された。

この新型では、アクセル操作に対するエンジンの反応を改善したことで、発進や追い越し時の加速性能が向上。買い物や通勤における移動手段として、ストレスのない走りを実現したとアピールされる。

室内空間については、運転のポジションや頭上空間の圧迫感を改善しながら大人4人がしっかり乗れるスペースを確保。先進の安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」も用意される。

荷室のデッキボードの表皮にポリ塩化ビニールを採用した「B」グレードを新設定するなど、ビジネスユースにも配慮されている。

価格は、「B」(FF車)の84万2400円から「G“SAIII”」(4WD車)の133万9200円まで。

(webCG)

関連キーワード:
ピクシスエポックトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ、「ピクシス メガ」に「スマートアシストIII」を搭載 2017.12.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月12日、軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良し、2018年1月8日に発売すると発表した。衝突回避支援システムを従来の「スマートアシストII」から「スマートアシストIII」へと強化し、主要グレードに標準装備としている。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
  • コンサバなセダンなんて言わせない!
    トヨタ・クラウンの“挑戦の歴史”を振り返る
    2018.6.29 デイリーコラム コンサバなセダンと思ったら大間違い!? 1955年に誕生した初代から最新の15代目に至るまで、「トヨタ・クラウン」が歩んできた“挑戦の歴史”について、詳しくリポートする。
ホームへ戻る