第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!

2017.05.17 エディターから一言
4WD化される新型「BMW M5」のプロトタイプに南仏のテストコースで試乗した。
4WD化される新型「BMW M5」のプロトタイプに南仏のテストコースで試乗した。

「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。モータージャーナリストの西川 淳は、そのプロトタイプに試乗するために、南フランスのテストコースに向かった。

 
第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!の画像
 
第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!の画像
 
第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!の画像
 
第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!の画像

4WDだがFRモードも選べる

G30型へと進化した7世代目「5シリーズ」。世間の評価は非常に高く、筆者などはポルトガルにおけるその初乗り以来、欧州Eセグメントにおける新たなスタンダードが登場した、と評してきた。そして、高いポテンシャルに触れた瞬間から、これをベースモデルとした、ラインナップの頂点となるM5の登場を、大いに待ち望んだひとりでもあった。

1984年のデビュー以来、アッパーミドルクラスのスポーツサルーンとして人気を博してきたM5。個人的には、最後の自然吸気ストレート6となったE34ベースや、F1サウンドもかく聞こえしエキゾーストノートが魅力だったE60のV10 M5あたりが、強烈な印象とともにいまだに“欲しいリスト”に掲載されたままである。「M3」と並んでM5は、いつの時代もクルマ好きの心を奪う、オールマイティースポーツカーだ。

もっとも、そんなM5も現行F10型ではラグジュアリー化が顕著になったと感じていたし、何よりV8ツインターボエンジンの、パワフルだけど面白みのなさが、車両の総合的な完成度の高さゆえ目立ってしまった点を残念にも感じていた。

だからこそ、ベース車両をして、軽さをひしひしと感じたG30をベースとした次世代M5の登場を、心待ちにしていたのである。

次期型M5は、この秋のフランクフルトショーでワールドプレミアされる(その前に詳細な発表があるかもしれない)。現時点(2017年5月17日)でBMW M社から明らかにされている情報は、以下の通りだ。

  • 4.4リッターV8ツインターボながら600ps以上を誇り、
  • そのハイパワー&ビッグトルクを受け止めるべくついに4WD化され、
  • にもかかわらず車両重量は現行F10型よりも軽く、
  • 0-100km/h加速は3.5 秒以下であり、
  • 完全FRモードを含む5つのドライビングプログラムを用意する。

 

新型M5の概要が発表される直前に、南仏プロヴァンスにある世界最大級のBMWテストコースにおいて、次期型M5のプロトタイプに乗る機会に恵まれた。ごく短い時間のトライではあったが、その印象を語ってみたい。

 

関連記事
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」にカジュアルな新グレードが登場 2017.5.1 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年5月1日、装備内容を見直してよりカジュアルに仕立てた「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。車両価格は2399万円。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
ホームへ戻る