トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

2011.09.26 自動車ニュース
「トヨタ・ピクシススペースX」
トヨタ、軽乗用車「ピクシススペース」を発売

トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

トヨタ自動車は2011年9月26日、新型の軽乗用車「PIXIS SPACE(ピクシススペース)」を発売した。

「トヨタ・ピクシススペース カスタムG」
トヨタ、軽乗用車「ピクシススペース」を発売

トヨタ初の軽自動車となる「ピクシススペース」は、「ダイハツ・ムーヴコンテ/ムーヴコンテカスタム」のOEM供給モデルだ。エンブレムやグリルなどの一部が変更されているものの、ディメンションやパワートレイン、装備などもベース車に準拠したものとなっている。

スタイリングは、オーソドックスな「L」「X」とドレスアップされた「カスタムX」「カスタムG」「カスタムRS」の2種に大別される。ローダウンサスペンションを装備する「カスタムRS」のみ0.66リッターターボエンジン(64ps、10.5kgm)を採用し、他は自然吸気エンジン(52ps、6.1kgm)を搭載する。トランスミッションは全車CVT。
アイドリングストップ機構「eco IDLE」は、「X」および「カスタムG」に搭載されており、「X」グレードのFF車では、25.5km/リッター(10・15モード)の燃費を達成している。

ボディーカラーは全8色を用意。すべてのグレードにFF車と4WD車が用意され、価格は112万円〜161万1000円となる。

なお、同モデルは2010年9月にダイハツ工業との間で合意したOEM供給の第1弾で、このあともトヨタからは2種の軽自動車がリリースされる予定だ。

(webCG 本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • スバル、新型「プレオ プラス」を発売 2017.5.9 自動車ニュース スバルは2017年5月9日、新型「プレオ プラス」を発売した。兄弟車の「ダイハツ・ミラ イース」と足並みをそろえて安全性能を強化したほか、使い勝手や走行性能、燃費性能などを改善した。車両価格は89万6400~135万円。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • ホンダ、新型「N-BOX」の情報をウェブで先行公開 2017.5.25 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月25日、同年秋に発売を予定している新型「N-BOX(エヌボックス)」に関する情報を、ホームページで先行公開した。
ホームへ戻る