トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開

2017.05.19 自動車ニュース
新型「トヨタ・カムリ」
新型「トヨタ・カムリ」拡大

トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。

 
トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開の画像拡大
 
トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開の画像拡大
写真をクリックするとフォトギャラリーが見られます。
写真をクリックするとフォトギャラリーが見られます。拡大

トヨタのミドルサイズセダンであるカムリは、世界10カ所の工場で生産され、100以上の国と地域で販売されるグローバルモデルであり、これまでの累計販売台数は1800万台を超える。今回の新型は、2017年1月の北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー)で、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。

トヨタの新たなクルマづくりのコンセプト「TNGA」に基づいて開発が進められ、歴代のカムリが培ってきた高い品質や耐久性、信頼性や実用性に磨きをかけるだけでなく、世界中のユーザーの心を揺さぶり、所有する・操る喜びや感動を提供することを目指したという。

(webCG)

関連キーワード:
カムリトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る