「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場

2017.05.19 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード トレイルホーク ビーツエディション」
「ジープ・レネゲード トレイルホーク ビーツエディション」

FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。

 
「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場の画像
 
「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場の画像
 
「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場の画像

今回のトレイルホーク ビーツエディションは、オーディオブランドのBeats by Dr.Dreとのコラボレーションにより誕生したモデル。

サブウーハーを含む合計9基のスピーカーを、インパネ、フロントドア、リアドアおよびカーゴエリアに配置することで、計506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感あふれるサウンドを楽しめるという。

ボディーカラーは、コロラドレッド(限定50台)、オマハオレンジ(同65台)、ジェットセットブルーメタリック(同50台)、ソーラーイエロー(同35台)の4色が設定される。このうちオマハオレンジとジェットセットブルーメタリックについては、ベースモデルの「トレイルホーク」には設定のない、ビーツエディション専用カラーとなる。

さらに購入特典として、Bluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+(ビーツピルプラス)」がプレゼントされる。これらの装備や特典が付帯しながらベースモデルから据え置きの、345万6000円の価格もセリングポイントとなっている。

ビーツエディションは、5月20、21日に横浜赤レンガ地区の特設会場で開催される音楽イベント、グリーンルームフェスティバル2017の会場にて先行展示される予定。

(webCG)

関連キーワード:
レネゲードジープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2015.10.15 試乗記 ジープブランドの末弟「レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」に試乗した。2.4リッター直4自然吸気エンジンに9段ATを組み合わせる同車の、“道具”としての実力をじっくり探った。
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
ホームへ戻る