谷口信輝の新車試乗――トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(前編)

2017.06.01 mobileCG

SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「トヨタ・プリウスPHV」に試乗する。実は「プリウス」オーナーの谷口。外部充電可能な“特別なプリウス”をどう見ているのだろうか。まずはデザインからチェックしていこう。

 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(前編)の画像拡大

PHVのほうが断然カッコイイ

意外に思われるかもしれないが、谷口信輝は新型「プリウス」のオーナーである。走り屋で知られる谷口はどうしてプリウスを購入したのだろうか?
「ウチの近くのガソリンスタンド、出入りするのがすごく難しいんですよ。で、僕の妻はそれほどクルマの運転が得意じゃないから、ひとりでガソリンを入れるのが難しいんですね。だったら、なるべく給油しなくて済むクルマにしようということでプリウスを買ったんです」

いくらプリウスの燃費がいいからといって、給油しなくてもいいというのはいささか大げさだろう。そう言うと「いやいや、全然行かないですよ。本当に、まったく行かない(笑)」と谷口は冗談めかして答えたが、プリウスが便利なクルマであることは事実なようだ。
「サイズが手頃で乗りやすいから、街中にちょっと買い物に行ったりするには本当に便利です」

くわえて、トヨタ車に詳しい友人から「プリウスPHVはいいよ~」と聞かされていたり、デザインが通常のプリウスとは異なっていたりすることも谷口の関心をひくきっかけになったらしい。
「今日はプリウスPHVに乗れるっていうので、ものすごい楽しみにしてきたんです」

なかでもプリウスPHVのデザインには大いに注目していたようだ。
「正直にいうと、現行プリウスのデザインってちょっとブチャイクでしょ(笑)。でもね、自動車メーカーが作る新型車はエライっていう考え方が僕にはあって、最初はみんなが『ええ!?』って思うようなデザインでも、いつか見慣れるはずだと思っていたんです。ところが、現行の50系プリウスはいまでもやっぱりブチャイクに見える(笑)。先代の30系はさすがに少し古く見えるようになってきたんですが、50系はまだ目になじんでいないんですね、きっと」(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「https://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
プリウスPHVトヨタ

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る