メルセデス・ベンツSLS AMGのオープン版、発売

2011.09.21 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSLS AMG」のオープン版、発売

メルセデス・ベンツ日本は2011年9月21日、ハイパフォーマンス・オープンカー「SLS AMGロードスター」を発売した。顧客へのデリバリー開始は、2012年1月から。

「メルセデス・ベンツSLS AMG ロードスター」は、2010年6月に日本上陸を果たしたスーパースポーツ「SLS AMG」のオープンバージョン。2011年9月13日に開幕したフランクフルトモーターショーでお披露目されるや、早くも発売となった。

ロングノーズにショートデッキのボディーや、571ps/6800rpm、66.3kgm/4750rpmを発生する6.2リッターV8エンジン、車体後方に置かれる(トランスアクスル)デュアルクラッチ式の7段ATなど、基本的なメカニズムはクローズドボディのクーペに準拠する。
オープン化にともない特徴的なガルウイングはなくなるものの、ソフトトップのルーフはわずか11秒でフルオープンに。50km/hまでなら、走行中でも開閉操作ができる。

オープン化にともない車重は40kg(だけ)増加したとのことだが、実際のパフォーマンスはクーペと変わらず。0-100km/h加速は3.8秒。最高速度は、電子リミッターが作動する317km/hとなっている。
ルーフの開閉状況にかかわらず荷室の容量は173リッターを確保。クーペ(176リッター)とさほど変わらぬ点もセリングポイントだ。

価格は、クーペより100万円高の2590万円。左ハンドル仕様のみが用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツSLS AMG ロードスター」
「メルセデス・ベンツSLS AMG ロードスター」

メルセデス・ベンツSLS AMGのオープン版、発売の画像

メルセデス・ベンツSLS AMGのオープン版、発売の画像

メルセデス・ベンツSLS AMGのオープン版、発売の画像

メルセデス・ベンツSLS AMGのオープン版、発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLSクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る