「ルノー・キャプチャー」にカンヌ映画祭の名を冠した限定車

2017.06.22 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー カンヌ」
「ルノー・キャプチャー カンヌ」

ルノー・ジャポンは2017年6月22日、コンパクトクロスオーバー「キャプチャー」に特別仕様車「カンヌ」を設定し、50台の台数限定で販売を開始した。価格は289万円。

 
「ルノー・キャプチャー」にカンヌ映画祭の名を冠した限定車の画像
ボディーサイドに備わる専用のエンブレムデカール。カンヌ映画祭最高賞に贈られるトロフィーと同様に、しゅろの葉がかたどられている。
ボディーサイドに備わる専用のエンブレムデカール。カンヌ映画祭最高賞に贈られるトロフィーと同様に、しゅろの葉がかたどられている。

カンヌ映画祭に330台以上のオフィシャルカーを提供

今回のキャプチャー カンヌは、上級グレードの「インテンス」をベースに、世界3大映画祭のひとつであるカンヌ映画祭のオフィシャルカー(ルノーが提供)をイメージして設定されたもの。

ブランナクレとノワールエトワールを組み合わせたツートンのボディーカラーやブルーフィニッシャー付きのブラックドアモール、エンブレムデカールなどを専用装備している。

ルノーは1983年からカンヌ映画祭をサポートしており、2017年5月に開催された第70回カンヌ映画祭にも330台以上のオフィシャルカーを提供。来場したセレブリティーをレッドカーペットへと送り届けた。

専用装備は以下の通り。

  • ブルーフィニッシャー付きブラックドアモール
  • スキッドプレート(前後)
  • ブルーホイールセンターキャップ
  • 専用エンブレムデカール
  • ブラックレザー×ファブリックコンビシート(前席シートヒーター付き)
  • パナソニック製9インチSDナビゲーション
  • ブルーシルバー内装トリム/エアコンパネルブルーイルミネーション
  • キッキングプレート
  • サンバイザーライト/クリアルームランプ
  • サングラスホルダー
  • 自動防げん式ルームミラー
  • アルミペダル
  • タイヤ空気圧警報
  • パンク修理剤

(webCG)

関連キーワード:
キャプチャールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る