「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファイン

2017.06.15 自動車ニュース
「レクサスCT200h」(プロトタイプ)
「レクサスCT200h」(プロトタイプ)

トヨタ自動車は2017年6月15日、マイナーチェンジした「レクサスCT」のデザインを世界初公開した。

 
「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファインの画像
 
「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファインの画像
 
「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファインの画像

レクサスCTは、スポーティーなスタイルをもつプレミアムコンパクトモデルで、レクサスブランドで唯一のハイブリッド専用車。

今回のマイナーチェンジ版CTは、「レクサス独自のデザイン要素をさらに洗練させ、個性的なデザインを一層進化させ」たとアピールされる。

エクステリアには、新規造形のメッシュを持つスピンドルグリルや、ヘッドランプ上部に配置されたアローヘッド形状のクリアランスランプなどを採用。

インテリアは、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を感じさせるツートンカラーを採用したほか、ナビゲーションディスプレイを10.3インチに大型化し、利便性を向上させている。

また、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図った。

マイナーチェンジしたCTの日本での発売は、2017年秋頃となる予定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2014.4.16 試乗記 「LS」「HS」と、マイナーチェンジで劇的なまでにクルマを進化させてきたレクサス。プレミアムコンパクト「CT」はどこまでの変貌を遂げたのか。その実力をチェックした。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスCT200h バージョンL/Fスポーツ(FF/CVT)【動画試乗記】 2011.4.22 試乗記 レクサスCT200h"バージョンL"(FF/CVT)/"Fスポーツ"(FF/CVT)
    ……484万6000円/482万4900円

    レクサスの最新ハイブリッドカー「CT200h」に試乗。「バージョンL」と「Fスポーツ」の2モデルをワインディングに連れだし、味つけの違いを探った。
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)/CT200h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2014.2.25 試乗記 マイナーチェンジを受けた「レクサスCT200h」の見どころは、フロントエンドの「スピンドルグリル」だけではない。ボディー剛性の見直しなど、プレミアムコンパクトカーとしての“体幹”も一段と強化されているという。その仕上がりはいかに?
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る