アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表

2017.06.15 自動車ニュース
「アウディR8スパイダーV10プラス」
「アウディR8スパイダーV10プラス」

独アウディは2017年6月14日、オープントップモデル「R8スパイダー」の高性能モデル「R8スパイダーV10プラス」を発表した。

 
アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表の画像
 
アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表の画像

アウディにとって最速の量産オープンモデルとなるR8スパイダーV10プラスは、標準モデルより70psと20Nm強力な610psと560Nm(57.1kgm)を発生する5.2リッターV10自然吸気エンジンをミドシップに搭載する。7段Sトロニック(デュアルクラッチ式AT)とクワトロ4WDシステムを備え、動力性能は、0-100km/h加速が3.3秒、最高速は328km/hと発表されている。

装備面では、バケットシートやセラミックブレーキシステム、カーボン製の固定式リアスポイラーが標準で備わる(ドイツ仕様の場合)。

本国ドイツではすでに受注が開始されており、2017年の夏の終わりにデリバリーが開始される予定。現地価格は20万7500ユーロ(約2532万円、1ユーロ=122円で換算)。

(webCG)

関連キーワード:
R8スパイダーアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTTロードスター 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)/TTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.21 試乗記 アウディのスポーツカー「TT」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。オープン2シーターの「TTロードスター」と高性能モデル「TTSクーペ」を駆って、その実力を確かめた。
  • アウディR8スパイダーV10 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.8.23 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となった「R8スパイダー」に試乗。自然吸気のV10エンジンを搭載するアウディの最上級オープンはどんな走りを見せるのか。先代との比較を交えつつ、その印象を報告する。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • 「アウディTT」に1.8リッターターボ車が新登場 2016.8.23 自動車ニュース
  • アウディTTクーペ 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2015.10.30 試乗記