トヨタ、「アクア」をマイナーチェンジ 燃費はリッター38kmに

2017.06.19 自動車ニュース
マイナーチェンジを受けた「トヨタ・アクアS」。ボディーカラーは新色の「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン」。
マイナーチェンジを受けた「トヨタ・アクアS」。ボディーカラーは新色の「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン」。

トヨタ自動車は2017年6月19日、ハイブリッド専用車「アクア」をマイナーチェンジし、販売を開始した。

新色の「ジュエリーパープルマイカメタリック」が用いられた「アクアG」。
新色の「ジュエリーパープルマイカメタリック」が用いられた「アクアG」。
「アクアG」のインストゥルメントパネルまわり。
「アクアG」のインストゥルメントパネルまわり。
「アクアG」のシート。
「アクアG」のシート。
新グレードの「アクア クロスオーバー」。
新グレードの「アクア クロスオーバー」。
内装色「オフホワイト」が採用された「アクア クロスオーバー」のインテリア。
内装色「オフホワイト」が採用された「アクア クロスオーバー」のインテリア。
新規設定色の「ベージュ」は「クロスオーバー」の専用色となる。
新規設定色の「ベージュ」は「クロスオーバー」の専用色となる。
ボディーカラーは14色の設定。これらにフレックストーン4色を加えた、全18種類のカラーバリエーションが用意される。
ボディーカラーは14色の設定。これらにフレックストーン4色を加えた、全18種類のカラーバリエーションが用意される。

エクステリアデザインを一新

今回のマイナーチェンジでは、外観のデザインを大幅に変更。フロントは、ヘッドランプやボンネット、フェンダー、バンパーなどの意匠を変更することで、より洗練されたイメージに。リアは、コンビネーションランプ内の意匠を変更するとともに、リアリフレクターをバンパー下部に新たに配置し、より安定感あるスタイルを目指している。

内装では、センターメーターにTFTマルチインフォメーションディスプレイを標準装備(「L」グレードを除く)としたほか、センタークラスターは一体となった面構成とし、新たにホワイトソフトレザー(合成皮革)のシートを一部グレードに採用するなど、先進的かつ上質なイメージを付与している。

また、ボディー剛性の強化や、タイヤサイズを175/65R15から185/60R15に大きくすることにより、優れた操縦安定性を確保するとともに、乗り心地も向上させたという。

新グレード「クロスオーバー」を設定

ラインナップも見直しを図っており、従来型「X-URBAN」に代えて、クロスオーバースタイルをより進化させたという新グレード「Crossover(クロスオーバー)」を設定。グリルやルーフモール、16インチ専用アルミホイール、フェンダーアーチモールなどアクティブなイメージを付与する専用デザインとしている。クロスオーバーの足まわりには専用のチューニングを施し、SUV らしいしっかりとした操舵感を追求しながら、乗り心地も向上させたとアピールされる。クロスオーバーは7月発売予定となる。

ボディーカラーは、新規開発色の「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン」「ジュエリーパープルマイカメタリック」をはじめ、新規設定色の「ベージュ」(クロスオーバー専用色)などを含む14 色を設定。さらにボディーカラーと異なるカラーパーツを組み合わせたFLEX TONE(フレックストーン)4 色(「G」「G“ソフトレザーセレクション”」にオプション設定)を加えた、全18種類のカラーバリエーションとした。

また、エンジンの改良やハイブリッドシステムの制御を見直すことで、「L」はクラストップのJC08モード走行燃費38.0km/リッターを達成。「S」「G」「クロスオーバー」においても、34.4km/リッターを実現している。

グレードと価格は以下の通り。

  • L:178万5240円
  • S:188万6760円
  • G:206万2800円
  • G“ソフトレザーセレクション”:208万9800円
  • クロスオーバー:206万2800円

(webCG)

→マイナーチェンジした「アクア」のフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
アクアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記