「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車

2017.06.21 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ モダン」
「ミツオカ・リューギ モダン」拡大

光岡自動車は2017年6月21日、中型セダン「リューギ」の特別仕様車「リューギ モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。

 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大

今回のリューギ モダンは、専用仕立ての内外装が与えられた特別仕様車。シックな3色のボディーカラー(モダングレー、モダンレッド、モダンホワイト)が用意されるほか、メッキモールや専用エンブレムでドレスアップされている。

インテリアは、座面と背もたれの中央に立体的なストライプ生地を用いたダークレッドの本革シートが特徴。さらに、レッドの加飾パネル、本革製のアームレストが備わる。

リューギ モダンの特別装備は、以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(モダングレー、モダンレッド、モダンホワイト)
  • 専用サイドメッキモール
  • 専用エンブレム(トランクフード部)
  • 専用七宝焼グリルバッジ
  • 専用リアエンブレム
  • 専用刺しゅう入りレザーシート
  • 専用インテリア加飾パネル(レッド)
  • 専用レザーアームレスト

またオプションとして、専用16インチアルミホイールおよびタイヤが用意される。

価格は、「15ST」(FF/5MT)の274万5000円から「ハイブリッド」(FF/CVT)の389万3400円まで。

(webCG)

関連キーワード:
リューギミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ、「リューギ」シリーズをマイナーチェンジ 2017.11.9 自動車ニュース 光岡自動車は2017年11月9日、同社のミディアムクラス「リューギ/リューギ ワゴン」にマイナーチェンジを施して発表した。発売は同年11月10日。全車で「Toyota Safety Sense C」を標準装備とした。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • トヨタが「C-HR」の1.2リッターターボモデルにFF車を新設定 2018.5.8 自動車ニュース トヨタがコンパクトSUVの「C-HR」に一部改良を実施。これまで4WDしか設定のなかった1.2リッターターボ車にFFを設定したほか、「S」「S-T」を除く全車にLEDヘッドランプを標準装備。ボディーカラーに「ネビュラブルーメタリック」を新設定した。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
ホームへ戻る