プジョーが新型ピックアップトラックを発表

2017.06.23 自動車ニュース
「プジョー・ピックアップ」
「プジョー・ピックアップ」

仏PSAグループは2017年6月20日(現地時間)、新型車の「プジョー・ピックアップ」を発表した。

 
プジョーが新型ピックアップトラックを発表の画像
 
プジョーが新型ピックアップトラックを発表の画像
 
プジョーが新型ピックアップトラックを発表の画像

プジョー・ピックアップは、北アフリカおよび西サハラ以南のアフリカ諸国を主要マーケットに想定した、全長5.08mのコンパクトなダブルキャブビックアップトラックである。同地域では市場の10%を小型のピックアップトラックが占めており、その市場規模は年間販売台数5万6000台となっている。

車両構造はラダーフレームにキャビンやベッドを架装するボディーオンフレーム式で、足まわりについてもリアリジッドアクスルのコンベンショナルな設計を採用。サスペンションのスプリングには4枚の板バネを用いている。また、悪路走破性能を考慮して、横浜ゴムのオフロード用タイヤを標準で装着。ロードクリアランスは210~215mmとなっている。

エンジンは最高出力115bhp、最大トルク280Nmを発生する2.5リッター直4ディーゼルターボで、トランスミッションには5段MTを採用。駆動方式には二輪駆動と四輪駆動が用意されており、後者については悪路走破性能を高める副変速機が組み合わされる。

荷台の広さは、長さが1.4m、幅が1.39m。最大積載量は815kgとされている。

(webCG)
 

関連キーワード:
プジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事