『CAR GRAPHIC』8月号発売
ジャイアントテスト、最新のコンパクトSUV9台を徹底比較

2017.06.30 From Our Staff
 
『CAR GRAPHIC』8月号発売ジャイアントテスト、最新のコンパクトSUV9台を徹底比較の画像

2017年6月30日発売『CAR GRAPHIC』8月号の巻頭特集は、9台の最新コンパクトSUVをそろえてのジャイアントテストです。走りから使い勝手や装備まで徹底比較し、順位づけしています。また、気になるシトロエンの新型「C3」を早くも借り出し、日本の道における印象をお伝えします。このほか、「ボルボXC60」や「ホンダ・シビック プロトタイプ」も登場します。(CG編集部)

全長4500mm以下で300万円台のクラスを中心とした注目のSUV9台。200万円台の日本車代表2台がどこまで欧米勢と並んだのか? それとも……。評価が気になるところ。(photo:北畠主税)
全長4500mm以下で300万円台のクラスを中心とした注目のSUV9台。200万円台の日本車代表2台がどこまで欧米勢と並んだのか? それとも……。評価が気になるところ。(photo:北畠主税)
今回のジャイアントテストでは、4WDや悪路走破モードスイッチを備えたモデルもあることから、オフロードコースを占有してのテストも行った。(photo:安岡 嘉)
今回のジャイアントテストでは、4WDや悪路走破モードスイッチを備えたモデルもあることから、オフロードコースを占有してのテストも行った。(photo:安岡 嘉)
袖ヶ浦フォレストレースウェイを走る日本仕様の「ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ」。同時に「セダン」もテストしている。(photo:佐藤正勝/WIN Photographic)
袖ヶ浦フォレストレースウェイを走る日本仕様の「ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ」。同時に「セダン」もテストしている。(photo:佐藤正勝/WIN Photographic)
日本の田園風景とアバンギャルドなスタイルのコントラストがユニーク。シトロエンの最新モデル「C3」の正式発表前のテストが特別に許された。(photo:峯 竜也)
日本の田園風景とアバンギャルドなスタイルのコントラストがユニーク。シトロエンの最新モデル「C3」の正式発表前のテストが特別に許された。(photo:峯 竜也)
「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の標準モデルから「ゴルフR」まで、新型4台をまとめてテスト。自他共に認めるクラス基準のキャラクターはどう進化したのだろうか。(photo:小林俊樹)
「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の標準モデルから「ゴルフR」まで、新型4台をまとめてテスト。自他共に認めるクラス基準のキャラクターはどう進化したのだろうか。(photo:小林俊樹)

300万円クラスのSUVをそろえての日米欧徹底比較

2017年に入ってから、「フォルクスワーゲン・ティグアン」「MINIクロスオーバー」「スバルXV」「プジョー3008」「アウディQ2」と、全長4500mm以下で、300万円台を中心とした新型SUVが立て続けに発売されました。そこで、CG8月号では、すでに人気を集めている「トヨタC-HR」、定番の「ボルボV40クロスカントリー」、ユニークな「フィアット500X」と、その兄弟車「ジープ・レネゲード」まで計9台を一堂に集め、加速性能、燃費、操縦安定性、オフロード、快適性、パッケージ&居住性、商品力&安全装備を徹底検証。ハイブリッドあり、ディーゼルありのパワーユニットに、FWDも4WDもあるという中から、項目ごとに順位づけ。さらにテスター7人によるパーソナルチョイスも加味して、“今旬”のカテゴリーにおけるナンバーワンを決定しました。総合1位に輝いたのは果たして……CG本誌をお楽しみに!

もうひとつの注目は、シトロエンの新型C3です。これまでの、Bセグメントにおける乗り心地のいい地味なコンパクトから、「C4ピカソ」や「C4カクタス」と同じイメージをまとう、文字通りアバンギャルドなデザインに大変身。正式発表を直前に控え、何より日本の道を走っての印象をどこよりも早くお伝えします。
さらに注目のモデルが並びます。海外からはボルボの新型「XC60」、国内では“7.5”とも呼ばれる新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を「ゴルフR」「ゴルフGTI」「ゴルフヴァリアント」と共に一気にテスト。さらに間もなく正式発表される「ホンダ・シビック」国内仕様プロトタイプの、サーキット試乗の模様もお伝えします。

ジョルジェット・ジウジアーロ自身の筆による連載コラム「GGのオモチャ箱」、過去55年間に登場した名車を月5台ずつ解説する記念企画「CGが選ぶ名車55傑」も大好評。今月はさらに特別付録「connoisseur’s choice The WATCH」で、クルマと近しい腕時計の数々を紹介しています。

デジタル版のCGはすでに2017年4月号からスタート。こちらは、Amazon/Kobo/BookLive!/ブックパス/SonyReaderStore/Fujisanで購入ができるようになりました。詳細は各サイトにてご確認ください。

CG8月号は、お近くの書店、AmazonやFujisanといったオンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2017年8月号

発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1240円
A4判変型・250ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

 

あなたにおすすめの記事
新着記事