新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー

2017.07.10 自動車ニュース
新型「ホンダCR-Vスポーツハイブリッド」
新型「ホンダCR-Vスポーツハイブリッド」

本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。

「CR-Vスポーツターボ」
「CR-Vスポーツターボ」

CR-Vは都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。

今回発表された新型では、1.5リッター直噴ターボを搭載する「スポーツターボ」と、2モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載する「スポーツハイブリッド」の2タイプがラインナップ。スポーツターボでは6.2リッター/100km(約16.1km/リッター)、スポーツハイブリッドでは4.8リッター/100km(約20.8km/リッター)という燃費性能を実現している(ともに中国総合燃費モード)。

さらに安全運転支援システム「ホンダセンシング」などを採用し、“都市型SUVの新たなベンチマーク”となるべく、商品力の強化が図られている。

(webCG)

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記
  • ホンダ・スポーツEVコンセプト:意外と量産されそうな予感が…… 2017.10.27 自動車ニュース