「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場

2017.07.11 自動車ニュース
「アウディTT 1.8 TFSIクーペ ライティングスタイルエディション」
「アウディTT 1.8 TFSIクーペ ライティングスタイルエディション」拡大

アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。

 
「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場の画像拡大
 
「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場の画像拡大

エントリーグレードの「1.8 TFSIクーペ」をベースに、内外装の装備を強化。よりスポーティーな印象を与えたのが、今回のライティングスタイルエディションである。

外装には、専用バンパーやハイグロスブラックのラジエーターグリルからなる「S lineエクステリアパッケージ」をはじめ、LEDヘッドライトや18インチアルミホイールを標準装備。さらに、ドアを開けた際に、地面にアウディの「フォーリングス」を映し出す「LEDドアエントリーライト」も備わる。

インテリアについては、計器盤のほかにマップなども表示できるフル液晶メーターパネル「アウディバーチャルコックピット」を標準装備する。

ボディーカラーは「グレイシアホワイトメタリック」「ミトスブラックメタリック」「タンゴレッドメタリック」「スクーバブルーメタリック」「ベガスイエロー」の全5色が設定される。

(webCG)

関連キーワード:
TTクーペアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る