マセラティ、新型高級SUV「クーバン」を発表【フランクフルトショー2011】

2011.09.16 自動車ニュース
「マセラティ・クーバン」
マセラティ、新型SUV「クーバン」を発表【フランクフルトショー2011】

【フランクフルトショー2011】マセラティ、ラグジュアリーSUV「クーバン」を発表

2011年9月13日のプレスデイで幕を開けたフランクフルトモーターショーで、伊マセラティはSUVタイプのコンセプトカーを発表した。


マセラティ、ラグジュアリーSUV「クーバン」を発表【フランクフルトショー2011】

マセラティがスポーツ・ラグジュアリーSUVセグメントに投入すると目されるニューモデルは「クーバン」。ジャワに吹く風に由来するその名は、かつてのモデル「シャマル」「ギブリ」「ミストラル」などと同様、同社伝統の命名法によるものだ。2003年のデトロイトショーにも同名でSUVのコンセプトカーが出展されている。

クーバンのインテリア/エクステリアデザインは、マセラティらしいスポーティかつラグジュアリーなもので、ロレンツォ・ラマチョッティ率いるマセラティスタイルセンターの手になる。パワートレインは、フェラーリ製のエンジン+8段のオートマチックトランスミッションが組み合わされる。シャシーは同社が属するフィアットグループの「ジープ」ブランドがかかわっているものと想像される。

今回の出展もコンセプトカーの扱いだが、現在セダン、クーペ、コンバーチブルの3車型を有するマセラティブランドとしては「今後のモデルレンジを示唆する」(プレスリリース)ものであるという。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。