日産、AUTOMOBILE COUNCIL 2017にデザインが特徴の新旧4モデルを出展

2017.07.14 自動車ニュース
「ダットサン14型ロードスター」
「ダットサン14型ロードスター」

AUTOMOBILE COUNCIL 2017実行委員会は2017年7月14日、同年8月4日から8月6日まで開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2017」における、日産自動車の出展概要を発表した。

「プリンス・スカイライン スポーツクーペ」
「プリンス・スカイライン スポーツクーペ」
「日産Vモーション2.0」
「日産Vモーション2.0」

今回、日産は「時代の最先端デザイン」をテーマにブースを出展。1935年の「ダットサン14型ロードスター」にはじまり、2017年の北米国際自動車ショーで発表されたコンセプトカー「Vモーション2.0」に至る歴代のモデルを展示するとしている。

展示車の一覧は以下の通り。

  • プリンス・スカイライン スポーツクーペ(1960年)
  • ダットサン14型ロードスター(1935年)
  • 日産シルビア(1966年)
  • 日産Vモーション2.0(コンセプトカー)

(webCG)
 

関連キーワード:
日産モーターショーオートモビル カウンシル2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事