フォルクスワーゲンが8車種の先進装備を強化

2017.07.20 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフ」
「フォルクスワーゲン・ゴルフ」

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年7月20日、純正インフォテインメントシステムの「Composition Media(コンポジションメディア)」およびナビゲーション機能が付いた「Discover Pro(ディスカバー プロ)」の機能強化に加え、一部モデルの装備を充実させ、販売を開始した。

「ザ・ビートル」
「ザ・ビートル」
「ゴルフ オールトラック」
「ゴルフ オールトラック」
「パサート」
「パサート」

今回、機能・装備の充実が図られたモデルは、「ザ・ビートル」「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」「ゴルフトゥーラン」「ティグアン」「パサート」「パサートヴァリアント」の8モデル、全29グレード。

一番のトピックは「純正インフォテイメントシステムの大幅改良」だ。2機種の純正インフォテインメントシステムはともに画面が大きくなり、視認性が向上。ラジオシステムのComposition Mediaは6.5インチから8インチに、ナビゲーション機能付きのDiscover Proも8インチから9.2インチに変更された。

Discover Proは、立体的なスイッチ類に代えて、全面フラットになったタッチスクリーンを採用。さらに「ジェスチャーコントロール機能」を搭載することで、画面にタッチすることなく、手を画面の前で左右に動かすだけで、ホームメニューの切り替えやラジオの選局などが可能になった。

各種のコネクティッドサービスも充実し、プラグインハイブリッド車の予約充電やエアコンの遠隔操作などができるようになったほか、車両から離れた場所で目的地を検索、情報の送信ができるスマートフォン向け専用アプリケーション「Volkswagen Car-Net」が8月上旬から配信される。

これにあわせて、一部モデルでは安全性も強化された。具体的には、ゴルフ、ゴルフヴァリアント、ゴルフトゥーラン、パサート、パサートヴァリアントの「パークディスタンスコントロール」機能を拡張。「前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能」が追加された。「ザ・ビートル ベース/デザイン」では、死角にいるクルマなどの存在を知らせる「ブラインドスポットディテクション」や出庫時の車両後方の安全確認をサポートする「リアトラフィックアラート」が標準装備となった。

新たな価格は、以下の通り。(カッコ内は従来の価格)

【ザ・ビートル】

  • ベース:239万9000円(234万9000円)
  • デザイン:274万9000円(269万9000円)
  • Rライン:299万9000円(294万5000円)
  • 2.0 Rライン:349万9000円(345万9000円)

【ゴルフ】

  • TSIトレンドライン:249万9000円(249万9000円)
  • TSIコンフォートライン:279万9000円(279万9000円)
  • TSIハイライン:325万9000円(325万9000円)
  • GTI(MT):389万9000円(389万9000円)
  • GTI(DSG):399万9000円(399万9000円)
  • R(MT):549万9000円(549万9000円)
  • R(DSG):559万9000円(559万9000円)

【ゴルフヴァリアント】

  • TSIコンフォートライン:293万9000円(293万9000円)
  • TSIハイライン:339万9000円(339万9000円)
  • TSI Rライン:359万9000円(359万9000円)
  • R:569万9000円(569万9000円)

【ゴルフ オールトラック】

  • TSI 4MOTION:359万9000円(359万9000円)

【ゴルフトゥーラン】

  • TSIトレンドライン:284万7000円(284万7000円)
  • TSIコンフォートライン:325万9000円(319万9000円)
  • TSIハイライン:383万9000円(379万9000円)
  • TSI Rライン:389万9000円(397万4000円)

【ティグアン】

  • TSIコンフォートライン:360万円(360万円)
  • TSIハイライン:433万2000円(433万2000円)
  • TSI Rライン:463万2000円(463万2000円)

【パサート】

  • TSIトレンドライン:329万9000円(329万9000円)
  • TSIエレガンスライン:383万9000円(379万9000円)
  • TSIハイライン:449万9000円(443万9000円)
  • 2.0 TSI Rライン:504万9000円(499万9000円)

【パサートヴァリアント】

  • TSIトレンドライン:349万9000円(349万9000円)
  • TSIエレガンスライン:403万9000円(399万9000円)
  • TSIハイライン:469万9000円(463万9000円)
  • 2.0 TSI Rライン:524万9000円(519万9000円)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
ホームへ戻る