ヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHFタイプD」の開発予定サイズ決定

2017.07.21 自動車ニュース

横浜ゴムは2017年7月21日、同年10月に発売を計画しているヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHFタイプD」の開発予定サイズを決定したと発表した。

アドバンHFタイプDは、1981年に登場した横浜ゴムの歴史的ヒット商品で、今回のタイヤは、その復刻版となる。アドバンHFタイプDは当時、斬新な商品性と優れた走行性能で高い評価を獲得し、国内外に「YOKOHAMA」の名を高めた。

今回開発を予定しているサイズは、オリジナルタイヤを販売していた1970~1980年代当時の車両に向けた以下の全6種類。

  • 185/70R13 86H
  • 185/60R13 80H
  • 195/70R14 91H
  • 185/60R14 82H
  • 205/50R15 86V
  • 225/50R15 91V

(webCG)

「ヨコハマ・アドバンHFタイプD」
「ヨコハマ・アドバンHFタイプD」拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事