VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売

2011.09.15 自動車ニュース

「ゴルフGTIエディション35」
VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルIを発売

フォルクスワーゲン、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2011年9月15日、「ゴルフGTI」の生誕35周年を記念した特別仕様車「ゴルフGTIエディション35」を350台限定で発売した。


ガンメタリックの専用18インチアルミホイール。
ガンメタリックの専用18インチアルミホイール。

初代「ゴルフGTI」のシフトノブをモチーフにしたシフトレバー。
初代「ゴルフGTI」のシフトノブをモチーフにしたシフトレバー。

「35」ロゴ入りの専用シート。
「35」ロゴ入りの専用シート。

「ゴルフGTIエディション35」は、現行の「ゴルフGTI」をベースに、エンジンに専用チューンが施され、内外装にも専用装備が多数採用されている。

ドライブトレインは、最高出力235ps(ベース車比+24ps)、最大トルク30.6kgm(同+2.0kgm)を発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンに6段DSGの組み合わせ。その結果、最高速は標準GTIの236km/hから246km/hへと引き上げられている。足まわりには、通常はオプション設定となる「アダプティブシャシーコントロール“DCC”」が標準装備される。

専用ボディカラー「カーボンスチールグレーメタリック」に塗装された外装には、専用フロントバンパー、ブラック塗装されたドアミラー、ダークフィニッシュのLEDテールランプに加え、フロントフェンダーの左右にクロームの「35」エンブレムを装着。足元には専用デザインの18インチアルミホイールが与えられる。

内装は、「35」ロゴの入った、レザー&マイクロファイバー(ハニカムメッシュ模様入り)のコンビネーションシートや、専用ドアシルプレートが装備される。また、専用のシフトノブは、初代ゴルフGTIのものをモチーフとしたデザインとなっている。

価格は、ベースモデルの「ゴルフGTI」より50万円高の418万円。

(文=滝本智志)


ハニカムメッシュ模様と「35」ロゴが入れられた専用ドアシルプレート。
ハニカムメッシュ模様と「35」ロゴが入れられた専用ドアシルプレート。

VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売の画像

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記