VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売

2011.09.15 自動車ニュース

「ゴルフGTIエディション35」
VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルIを発売

フォルクスワーゲン、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2011年9月15日、「ゴルフGTI」の生誕35周年を記念した特別仕様車「ゴルフGTIエディション35」を350台限定で発売した。


ガンメタリックの専用18インチアルミホイール。
ガンメタリックの専用18インチアルミホイール。

初代「ゴルフGTI」のシフトノブをモチーフにしたシフトレバー。
初代「ゴルフGTI」のシフトノブをモチーフにしたシフトレバー。

「35」ロゴ入りの専用シート。
「35」ロゴ入りの専用シート。

「ゴルフGTIエディション35」は、現行の「ゴルフGTI」をベースに、エンジンに専用チューンが施され、内外装にも専用装備が多数採用されている。

ドライブトレインは、最高出力235ps(ベース車比+24ps)、最大トルク30.6kgm(同+2.0kgm)を発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンに6段DSGの組み合わせ。その結果、最高速は標準GTIの236km/hから246km/hへと引き上げられている。足まわりには、通常はオプション設定となる「アダプティブシャシーコントロール“DCC”」が標準装備される。

専用ボディカラー「カーボンスチールグレーメタリック」に塗装された外装には、専用フロントバンパー、ブラック塗装されたドアミラー、ダークフィニッシュのLEDテールランプに加え、フロントフェンダーの左右にクロームの「35」エンブレムを装着。足元には専用デザインの18インチアルミホイールが与えられる。

内装は、「35」ロゴの入った、レザー&マイクロファイバー(ハニカムメッシュ模様入り)のコンビネーションシートや、専用ドアシルプレートが装備される。また、専用のシフトノブは、初代ゴルフGTIのものをモチーフとしたデザインとなっている。

価格は、ベースモデルの「ゴルフGTI」より50万円高の418万円。

(文=滝本智志)


ハニカムメッシュ模様と「35」ロゴが入れられた専用ドアシルプレート。
ハニカムメッシュ模様と「35」ロゴが入れられた専用ドアシルプレート。

VW、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ストリートエディション(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.8 試乗記 「GTI」シリーズの誕生40周年を祝う限定モデル「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ」に、第2弾となる「ストリートエディション」が登場。エンジンやドライブトレインなど、各所に施された独自のチューニングが織り成す走りを試した。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化 2017.1.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化。3モデルに対して、「トラフィックアシスト」を標準装備またはオプション装備とし、2017年1月6日に発売した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る