「レクサスLX」が一部改良、2列シート仕様が登場

2017.08.03 自動車ニュース
「レクサスLX」
「レクサスLX」

トヨタ自動車は2017年8月3日、レクサスの最上級SUV「LX」に一部改良を実施し、販売を開始した。

2列5人乗り仕様のラゲッジルーム。
2列5人乗り仕様のラゲッジルーム。
ヒッチメンバー
ヒッチメンバー

今回の一部改良では、これまでの3列7人乗り仕様に加え、新たに2列5人乗り仕様を追加設定。また、トレーラーなどをけん引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明、ナノイー発生器などを標準設定とした。

デザインに関しては、18インチおよび21インチのアルミホイールの意匠を変更。ボディーカラーは新規設定色の「ソニッククォーツ」を含む全7色のラインナップとした。

価格は1115万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
LXレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLX570(4WD/8AT)【試乗記】 2015.12.29 試乗記 本格クロカン四駆として名高い“ランクル”の走破性能に、5.7リッターの大排気量V8エンジンと8段ATのパワートレイン、そしてプレミアムブランドならではの装備と品質をプラス。満を持して日本に導入されたプレミアムSUV「レクサスLX570」の魅力に触れた。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記