「レクサスLX」が一部改良、2列シート仕様が登場

2017.08.03 自動車ニュース
「レクサスLX」
「レクサスLX」拡大

トヨタ自動車は2017年8月3日、レクサスの最上級SUV「LX」に一部改良を実施し、販売を開始した。

2列5人乗り仕様のラゲッジルーム。
2列5人乗り仕様のラゲッジルーム。拡大
ヒッチメンバー
ヒッチメンバー拡大

今回の一部改良では、これまでの3列7人乗り仕様に加え、新たに2列5人乗り仕様を追加設定。また、トレーラーなどをけん引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明、ナノイー発生器などを標準設定とした。

デザインに関しては、18インチおよび21インチのアルミホイールの意匠を変更。ボディーカラーは新規設定色の「ソニッククォーツ」を含む全7色のラインナップとした。

価格は1115万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
LXレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLX570(4WD/8AT)【レビュー】 2015.11.27 試乗記 レクサスのフラッグシップSUV「LX」が国内でも発売された。本格オフローダーゆずりのシャシーや、大排気量エンジンがもたらす走りは? そして乗り心地は? 高速道路から河川敷のオフロードまで、さまざまな道で試乗した。
  • 「レクサスLX」が一部改良、2列シート仕様が登場 2017.8.3 自動車ニュース トヨタが「レクサスLX」を一部改良。2列シートの5人乗り仕様を追加設定したほか、ヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明、ナノイー発生器などを標準設定とした。新しいボディーカラーの追加やホイールの意匠変更も行われている。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • 第4回:アメリカンクルーザーならではの悠然とした走りに浸る 2018.5.9 JAIA輸入二輪車試乗会2018 大排気量Vツインならではの悠然とした走りが身上のアメリカンクルーザー。今回は「ハーレーダビッドソン・ブレイクアウト」と「インディアン・スカウト ボバー」という、キャラクターの異なる2台の最新モデルを紹介する。
ホームへ戻る