パナソニックからAVカーナビの秋モデル登場

2011.09.15 自動車ニュース

パナソニックからAVカーナビの秋モデル登場

パナソニックはカーナビの2011年秋モデル第1弾として、ストラーダSシリーズ「CN-S300D」を発表した。2011年10月20日に発売する。

■SDナビは「Sクラス」から「Sシリーズ」へ

ストラーダ「CN-S300D」をひと言でいえば、SDメモリーカードを使用した2DIN一体型のAVナビ。これまでの「Sクラス」に取って代わるものだ。2DIN・AVナビといえば、春に発表した「Hシリーズ」が記憶に新しいが、あちらはHDDを使用し、機能面でも上級と呼ぶにふさわしい内容のモデル。その下のいわば量販モデルも新型に切り替わったことでパナソニックの中核AVナビはすべて新世代に切り替わったことになる。なお、これを機に愛称も従来の「Sクラス」から「Sシリーズ」と改められた。

上級のHシリーズがそうだったように、Sシリーズも高級感のアップと機能面での使いやすさ向上にモデルチェンジの主眼が置かれている。
そのひとつがワイドVGA画面の新採用だが、バックライトLEDの輝度を高め、透過性が高く表面の微細な凹凸もきわめて少ない「クリアパネル」を採用するなど、画面に関する限りHシリーズと同等のものになった。前モデルに対しては文字フォントや地図色を見直したこともあわせて、見た目の高級感は格段に高まったといってよさそう。画面周囲のフレームとの段差を極力なくした「フラットフェイス」も高級感を肌で感じることができる。

■通信機能はスマートフォンを利用

ナビの機能で特筆すべきは、スマートフォンとの連携。量販モデルだけにナビの本体に通信機能は持たないが、それでも欲しいリアルタイム情報は普及著しいスマートフォンで取得するというのが、Sシリーズの基本方針。両者を連携させることで低コストで通信ナビに近いことができるというわけだ。そのためにパナソニックではスマートフォン専用の検索アプリ「おでかけナビサポート ここいこ♪」を開発。Yahoo! JAPAN、ぐるなび、るるぶDATAの、計約660万件からなるデータベースを駆使して旬な情報を探しだし、その地点データをBluetoothでSシリーズに転送すれば即座にルート案内が可能というものである。この両者を連携させるBluetooth設定(ペアリングという)は、これまでどのカーナビでもかなり面倒な作業を強いられたが、Sシリーズではきわめて簡単に済ませられるという。さらに最大5台のスマートフォンの同時接続を可能としたことで、家族が持つ別のスマートフォンが探した施設でも目的地設定することができる。

なお、この「ここいこ♪」アプリはアンドロイド型スマートフォンのみに対応。アンドロイド・スマートフォンでは音声で検索することも可能だが、このあと用意されるというiPhone用アプリではこの機能は省かれる。またスマートフォンでできるのは主に場所の検索だけで、「通信」といっても渋滞など交通情報に対応するものではない点は注意されたい。

■上級機に迫る2つの新機能

通常のナビ機能はこれまでどおり充実したものだが、今回新たに加えられた新機能として「渋滞データバンク」と「エコルート探索」がある。前者は過去の渋滞統計からこの先の渋滞予測に役立てようというもので、ルート設定時にVICS情報を受けていなくても渋滞が予想される箇所を避けたルート探索ができたりする。後者のエコルート探索は、複数のルート探索を表示させたときに所要時間や距離よりも燃料消費の少ないルートを重視した探索ルートを提示するもので、節約志向が叫ばれる今日に即した機能といえる。地図更新に関する3年間無料更新キャンペーンはもちろん適用される。なお、パナソニックのSDナビでは地図データを専用の16GB・SDカードに収録しているので(リッピング可能な音楽・動画再生用は別途4GBを搭載)、地図データ更新の際も簡単なのがいい。ナビからSDカードを外して自宅のウィンドウズパソコン(専用ソフトが必要なのでMacは非対応)にセット、インターネット経由でダウンロードするだけだ。
発売は2011年10月20日。オープン価格だが、市場価格は15万円前後と予想される。

(文=尾澤英彦)

スッキリした印象の強い「CN-S300D」の地図。というのも、縮尺変更など比較的よく使う操作ボタンもまとめて格納できる「フルスクリーンマップ」を採用しているから。必要な時は左下の「ON」を押して右側に展開する。
スッキリした印象の強い「CN-S300D」の地図。というのも、縮尺変更など比較的よく使う操作ボタンもまとめて格納できる「フルスクリーンマップ」を採用しているから。必要な時は左下の「ON」を押して右側に展開する。
ナビ系とAV系の代表的メニューを同時に表示するツートップメニューは健在だが、フォントやグラフィックは新しい。
ナビ系とAV系の代表的メニューを同時に表示するツートップメニューは健在だが、フォントやグラフィックは新しい。
「おまかせ」ルートは他のルートの下に隠れて見えないが、5ルート探索させた結果画面。エコルートは、少し時間がかかっても右左折や渋滞によるストップ&ゴーの少ない、燃費と有料道路料金を節約するルート。
「おまかせ」ルートは他のルートの下に隠れて見えないが、5ルート探索させた結果画面。エコルートは、少し時間がかかっても右左折や渋滞によるストップ&ゴーの少ない、燃費と有料道路料金を節約するルート。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。