BMWが「1シリーズ」の内装デザインをリファイン

2017.08.23 自動車ニュース
「BMW 1シリーズ」
「BMW 1シリーズ」

BMWジャパンは2017年8月23日、「BMW 1シリーズ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

※日本仕様はすべて右ハンドル
※日本仕様はすべて右ハンドル
 
BMWが「1シリーズ」の内装デザインをリファインの画像
 
BMWが「1シリーズ」の内装デザインをリファインの画像

今回の改良では内装デザインの大幅変更と、一部装備の見直しが行われた。

インテリアでは、ハイグロスブラックを使用したセンターコンソールとインストゥルメントパネルに新デザインを採用したほか、トリムにはクロームメッキ加飾を追加。素材も上質なものへと変更し、質感も向上させた。

装備面では、タッチ操作に対応したコントロールディスプレイを採用。HDDナビゲーションシステムのメニュー画面の使い勝手も向上させている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 118i:317万円
  • 118iスポーツ:364万円
  • 118iスタイル:364万円
  • 118i Mスポーツ:384万円
  • 118dスポーツ:385万円
  • 118dスタイル:385万円
  • 118d Mスポーツ:405万円
  • 120iスポーツ:439万円
  • 120iスタイル:439万円
  • 120i Mスポーツ:452万円
  • M140i:618万円

(webCG)

 

関連キーワード:
1シリーズBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • BMW 118dスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.8 試乗記 6年目を迎えた現行「BMW 1シリーズ」のラインナップに、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「118d」が登場した。遅れてやってきたこの小型FRディーゼルハッチには、ファンもあるしエコもある。お宝ディーゼルになる気配に満ちている。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
ホームへ戻る