A3スポーツバックがアイドリングストップ採用

2011.09.13 自動車ニュース

「アウディA3スポーツバック」がアイドリングストップシステムを採用

アウディジャパンは2011年9月13日、コンパクトカー「A3スポーツバック」を一部改良し、発売した。

改良の対象となったのは、ベーシックグレードの「1.4TFSI」。今回、同車が搭載する1.4リッター直噴ターボエンジンに、アイドリングストップ機構「スタートストップシステム」が新たに採用された。
ストップ&ゴーの多い都市部での燃費向上に貢献するとうたわれ、従来モデルで16.6km/リッターを記録していた燃費が、18.4km/リッターにアップした(いずれも10・15モード)。

価格は従来型より3万円高の308万円。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る