BMWが「4シリーズ」に通信サービスを標準装備

2017.08.28 自動車ニュース
「BMW 4シリーズ クーペ」
「BMW 4シリーズ クーペ」

BMWジャパンは2017年8月28日、「4シリーズ クーペ/カブリオレ/グランクーペ」の装備を強化し、販売を開始した。

「4シリーズ カブリオレ」
「4シリーズ カブリオレ」
「4シリーズ グランクーペ」
「4シリーズ グランクーペ」
カーナビゲーションや各種インフォテインメント機能などで利用するインストゥルメントパネル上段のモニター。
カーナビゲーションや各種インフォテインメント機能などで利用するインストゥルメントパネル上段のモニター。
 
BMWが「4シリーズ」に通信サービスを標準装備の画像

今回の変更では、車載通信モジュールを用いた総合テレマティクスサービス「BMWコネクテッドドライブ」を標準装備化。トラブルの際に自動でコールセンターにつながる「SOSコール」や、バッテリーの残量やメンテナンス情報を自動でディーラーとやり取りする「BMWテレサービス」、スマートフォンを利用してクルマの施錠・解錠や空調などを遠隔操作する「BMWリモートサービス」、車内でニュースや気象情報などを確認できる「BMWオンライン」、専用のアプリによってさまざまなコンテンツを楽しめる「BMW Apps」などが利用可能となった。

このほかにも、ヘッドアップディスプレイを「430iクーペ」「430iグランクーペ」「440iクーペ」「440iカブリオレ」「440iグランクーペ」の全車に採用。フロントシートヒーターを「420iクーペ」「420iグランクーペ」「420i xDriveグランクーペ」に標準装備した(この他の4シリーズ、および「ラグジュアリー」ではすでに標準装備)。

価格はクーペが580万円から854万円、カブリオレが932万円から950万円、グランクーペは587万円から862万円。

(webCG)

関連キーワード:
4シリーズ カブリオレ4シリーズ クーペ4シリーズ グランクーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • BMW 220iカブリオレ スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2015.4.28 試乗記 「BMW 2シリーズ」にソフトトップの「カブリオレ」が登場。手頃なサイズの4座オープン、しかも後輪駆動という、今や希少なモデルの実力を試した。
  • 【東京モーターショー2017】BMWは「コンセプトZ4」など5車種をアジア初公開 2017.10.5 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月5日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日から11月5日)の出展概要を発表した。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
ホームへ戻る