谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(後編)

2017.08.31 mobileCG

SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ポルシェ・パナメーラ ターボ」に試乗する。そのハンドリングを「いかにもポルシェらしい」と評した谷口。では、デザインや実用性も加味した総合力で見ると、100点満点で何点? 谷口が採点する。

 
谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(後編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(後編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(後編)の画像拡大

このルックス、僕は相当好きですね

ポルシェ・パナメーラ ターボの試乗を終えた谷口信輝と、webCGのスタッフT。ハンドリングに続いては、パナメーラのサルーンとしてのポテンシャルに話題が移ったようだ。

スタッフT:同じサルーンでもメルセデスにはメルセデスの、BMWにはBMWの世界があると思うんですが、パナメーラの場合はいかがですか?
谷口信輝(以下、谷口):ハンドリングもそうだったけれど、やっぱり全体的にポルシェらしさはありますよね。
スタッフT:というと?
谷口:いくらサルーンとはいっても、ジャンルでいったら間違いなくスポーツですよね。そのなかでめいっぱいラグジュアリーサルーンの方向に振ったのがパナメーラなんじゃないかなという気がします。デザインもスポーツカー的だし。
スタッフT:先代に比べると、デザインはかなり「911」っぽくなりましたよね。
谷口:うん、このルックス、僕は相当好きですね。

いっぽう、インテリアのデザインを谷口はどう見ているのだろうか?
谷口:デザインは悪くないけど、この色がなあ。こげ茶のインテリアに乗るには、僕はまだ若すぎるような気がするなあ。(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
パナメーラポルシェ

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る