ネクセンがハローキティとコラボしたタイヤを発表

2017.09.01 自動車ニュース
「ネクセン・ハローキティタイヤ」(仮称)
「ネクセン・ハローキティタイヤ」(仮称)

韓国ネクセンタイヤの日本販売総代理店であるネクセンタイヤジャパンは2017年9月1日、「ハローキティ」とコラボレーションした自動車用タイヤ「ハローキティタイヤ」(仮称)を発表した。2018年夏の発売を予定している。

写真左から韓国ネクセンタイヤ本社のカン・ホチャン社長、キティ、ネクセンタイヤジャパンの西村 竜社長。
写真左から韓国ネクセンタイヤ本社のカン・ホチャン社長、キティ、ネクセンタイヤジャパンの西村 竜社長。
「ハローキティタイヤ」のサイズラインナップは未定。展示品は195/65R15だった。
「ハローキティタイヤ」のサイズラインナップは未定。展示品は195/65R15だった。
発表会場には、キティとは別のサンリオのキャラクター、シナモロール仕様のタイヤも参考展示されていた。
発表会場には、キティとは別のサンリオのキャラクター、シナモロール仕様のタイヤも参考展示されていた。

サイドウォールにハローキティをデザイン

ハローキティタイヤは、キャラクターグッズの生産などを手がけるサンリオとのライセンス契約により実現した商品。ネクセンによれば世界初の自動車用キャラクタータイヤだという。

サイドウォールにはピンク色の「HELLO KITTY」のロゴや、目、鼻、ひげといったキティの顔を構成するパーツ、さらにトレードマークであるリボンがあしらわれている。

これらの意匠はプリントではなく、「レーザーカービング」と呼ばれる技術によって表現される。具体的にはサイドウォールにピンクとブラックのゴムを重ねて貼り、黒の部分のみをレーザーカットして、ピンクを表現している。

価格やサイズなどの詳細は未定。ネクセンによれば、まずはエコタイヤのカテゴリーに投入したいという。

(webCG)

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事