ダイムラー、「アート・スコープ2009-2011」開催

2011.09.09 自動車ニュース

ダイムラー、「アート・スコープ2009-2011」ーインヴィジブル・メモリーズ展を開催

2011年9月10日から東京・品川の原美術館で、「アート・スコープ2009-2011」ーインヴィジブル・メモリーズ展が開催される。

アート・スコープは、「日本とドイツの間で互いに現代美術の若手アーティストを派遣・招聘(しょうへい)し、異文化での生活体験、創作活動を通して交流を図る」という、ダイムラー・ファウンデーション ジャパンの文化・芸術支援活動のひとつ。

日独交流150周年記念イベントのひとつとして開催される今回のアート・スコープでは、2009年にドイツから招いたエヴァ・ベレンデスとヤン・シャレルマン、2010年に日本から派遣した小泉明郎、佐伯洋江、計4人の作品が展示される。

■「アート・スコープ2009-2011」ーインヴィジブル・メモリーズ展
会場:原美術館 ザ・ホールhttp://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
期間:2011年9月10日(土)〜12月11日(日)
開館時間:11時〜17時(祝日にあたる11月23日を除く水曜は20時まで/入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日にあたる9月19日、10月10日は開館)、9月20日、10月11日
入館料:一般1000円、大高生700円、小中生500円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20名以上の団体は1人100円引き

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。