谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)

2017.09.14 mobileCG
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像

SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続きトヨタモデリスタインターナショナルが手がける究極のラグジュアリーカー、「アルファード ロイヤルラウンジSP」に試乗する。いつもと違って、運転席ではなく後席に着いた谷口。いざ、“ショーファードリブンテスト”に出発!

 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――トヨタ・アルファード ロイヤルラウンジSP(後編)の画像

止まっても動いても最高!

モデリスタが仕立てた特別なアルファード、ロイヤルラウンジSPに興奮しっぱなしの谷口信輝に、そもそも2列シートのアルファードが欲しいと思った理由を尋ねてみた。

「僕がアルファードを持っているのは、サーキットでの待ち時間にくつろいだり、車内で着替えたりするのが最大の理由。だから、本当はキャンピングカーでもいいのかもしれないけれど、別にキャンプに行くわけじゃないから、アルファードで十分なわけですよ。でも、僕の使い方だと3列目シートが微妙に邪魔で、これを取っ払って生まれたスペースを、2列目シートのために生かしたほうがよりくつろげていいんじゃないかと思ったのが、ロイヤルラウンジSPに興味を持ったきっかけでした。実際、この2列目シートは大きくリクライニングするから仮眠もできるし、くつろぐにはぴったり。もう最高ですよ」

止まっている状態でも谷口は大満足の様子だったが、やっぱりクルマは走ってナンボ。せっかくだから、このアルファードも走らせてみることになったのだが、谷口に希望を聞いたところ、まずはこの2列目シートに腰掛けて試乗したいという。その気持ち、わからなくもない。そこでwebCGのスタッフに運転を任せ、2列目シートに腰掛けてくつろぐ谷口に引き続き印象を語ってもらうことにした。

「うわー、いいなあ。ホント、最高」
谷口のテンションは、クルマが動き出してからも下がる気配を見せなかった。

「乗り心地、悪くないですよね。別にそれほどフワフワするわけじゃないですし。でも、シートをフルリクライニングしてオットマンを出すと、このパーテーション部分につま先がぶつかっちゃうな。オットマンの位置も、もうちょっと前だったら僕の足をバランスよく支えてくれて楽だと思うけど、これは僕が規格外の体格だから仕方ありませんね。むしろ、シートの位置をもう少し後ろに下げてもらったほうが、目の前のスペースが広がっていいかもしれない」

そこまで言いながら、谷口はある“事情”に気づいたようだった。(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
アルファードトヨタ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」がマイナーチェンジ 2017.12.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月25日、マイナーチェンジしたミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を発表した。2018年1月8日に販売を開始する。価格は335万4480円から750万8160円までとなっている。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
ホームへ戻る