日産セレナに快適装備充実の特別仕様車

2011.09.08 自動車ニュース

「日産セレナ」に快適装備充実の特別仕様車

日産自動車は、ミニバン「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスターVセレクション」を2011年9月7日に発売した。

今回の特別仕様車は、「セレナ」誕生20周年を記念して発売されるもの。
エアロフォルムが特徴のグレード「ハイウェイスター」をベースに、左右両側のワンタッチオートスライドドアや、プラズマクラスター&高機能フィルター付きのインテリジェントエアコン、2列目シートのリラックスモード付きヘッドレストなどが標準で与えられる。

価格は、FF車が265万3350円(+15万4350円)で、4WD車が288万7500円(+12万6000円:カッコ内はベースモデルとの差額)。

(webCG 関)

「日産セレナ ハイウェイスターVセレクション」
「日産セレナ ハイウェイスターVセレクション」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産セレナG(FF/CVT)【試乗記】 2016.9.16 試乗記 日産のミドルクラスミニバン「セレナ」が5代目にフルモデルチェンジ。「デュアルバックドア」や「ハンズフリーオートスライドドア」、話題の運転支援システム「プロパイロット」など、新機軸が満載の新型の実力を試した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSE(ディーゼル)/ディスカバリーHSE(ガソリン)【試乗記】 2017.6.26 試乗記 英国の大型SUV「ランドローバー・ディスカバリー」が5代目にフルモデルチェンジ。これまでの四角張ったスタイリングを捨て、スラントノーズのスポーティーなイメージに一新された新型の出来栄えをリポートする。
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • 「日産セレナ」の特別仕様車「Vセレクション」登場 2017.5.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年5月24日、「セレナ」に特別仕様車「X Vセレクション」、「ハイウェイスター Vセレクション」を設定し、同日販売を開始した。
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
ホームへ戻る