東京モーターショー2017

【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開

2017.10.04 自動車ニュース
「トヨタ・クラウン コンセプト」
「トヨタ・クラウン コンセプト」拡大

トヨタ自動車は2017年10月4日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日~11月5日)において、「CROWN Concept(クラウン コンセプト)」を初披露すると発表した。

 
【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開の画像拡大
 
【東京モーターショー2017】トヨタ、「クラウン コンセプト」を初公開の画像拡大

「Fun to Drive」で“つながる”

今回のクラウン コンセプトは、2018年夏頃の発売が予定される15代目「クラウン」をイメージしたコンセプトモデルだ。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4910×1800×1455mmで、ホイールベースは2920mm。ボディーは現行モデルとほぼ変わらないサイズで、ホイールベースは70mm延長されている。

開発のテーマは「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」。“クルマを操る楽しさ”を提案するため、トヨタのクルマづくりの構造改革「TNGA」に基づいてプラットフォームを一新したほか、ドイツ・ニュルブルクリンクでの走行テストも実施。意のままに操れるハンドリング性能に加え、あらゆる状況において目線のぶれない圧倒的な走行安定性を実現したとうたわれる。また、コネクティッド技術とそのサービスを本格的に具体化すべく、次期型クラウンにも車載通信機を全車標準装備し、IoT社会への対応を図っていくという。

(webCG)

関連キーワード
東京モーターショー2017
関連記事
関連サービス(価格.com)