コンプリートカー「トヨタ・ヴィッツ G's」発売

2011.09.06 自動車ニュース

コンプリートカー「トヨタ・ヴィッツ G's」発売

トヨタ自動車は、コンパクトカー「ヴィッツ」に「G SPORTS(通称:G's)」バージョンを設定し、2011年10月3日に発売する。

「G SPORTS」は、「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するためにトヨタが特別に開発したという“スポーツコンバージョン車”シリーズ。2010年6月にミニバン「ノア/ヴォクシー G's」が発売されたのに続き、今回「ヴィッツ G's」も発売されることとなった。

フロントまわりは、専用のバンパー&グリルの採用で、ノーマル「ヴィッツ」よりもうんとシャープな顔つきに。リアにも、ディフューザー形状の専用バンパーやセンターフォグランプ、黒いコンビネーションランプなどが与えられる。
一方インテリアは、赤いステッチが入れられた本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、同じく赤ステッチのシート、カーボン調のインストゥルメントパネル・パッド、アルミペダルなどで飾られる。

エンジンなど機関部分についてはベースモデル「RS」との違いはないが、アンダーボディのスポット溶接を増やし、フロントパフォーマンスロッドを追加するなどしてボディ剛性も強化。G's専用のサスペンションやブレーキパッドもおごられるなど、見た目だけでない走りの強化が図られている。

価格は、5段MT車、CVT車ともに189万円。「RS」に比べ、5段MT車で17万円高、CVT車は10万円高となっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
ホームへ戻る