コンプリートカー「トヨタ・ヴィッツ G's」発売

2011.09.06 自動車ニュース

コンプリートカー「トヨタ・ヴィッツ G's」発売

トヨタ自動車は、コンパクトカー「ヴィッツ」に「G SPORTS(通称:G's)」バージョンを設定し、2011年10月3日に発売する。

「G SPORTS」は、「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するためにトヨタが特別に開発したという“スポーツコンバージョン車”シリーズ。2010年6月にミニバン「ノア/ヴォクシー G's」が発売されたのに続き、今回「ヴィッツ G's」も発売されることとなった。

フロントまわりは、専用のバンパー&グリルの採用で、ノーマル「ヴィッツ」よりもうんとシャープな顔つきに。リアにも、ディフューザー形状の専用バンパーやセンターフォグランプ、黒いコンビネーションランプなどが与えられる。
一方インテリアは、赤いステッチが入れられた本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、同じく赤ステッチのシート、カーボン調のインストゥルメントパネル・パッド、アルミペダルなどで飾られる。

エンジンなど機関部分についてはベースモデル「RS」との違いはないが、アンダーボディのスポット溶接を増やし、フロントパフォーマンスロッドを追加するなどしてボディ剛性も強化。G's専用のサスペンションやブレーキパッドもおごられるなど、見た目だけでない走りの強化が図られている。

価格は、5段MT車、CVT車ともに189万円。「RS」に比べ、5段MT車で17万円高、CVT車は10万円高となっている。

(webCG 関)

関連記事 ホームへ戻る