「フィアット500X」にジーンズカラーの限定車登場

2017.10.07 自動車ニュース
「フィアット500Xジーンズ」
「フィアット500Xジーンズ」拡大

FCAジャパンは2017年10月7日、「フィアット500X」に特別仕様車「Jeans(ジーンズ)」を設定し、90台の台数限定で販売を開始した。

 
「フィアット500X」にジーンズカラーの限定車登場の画像拡大
 
「フィアット500X」にジーンズカラーの限定車登場の画像拡大
 
「フィアット500X」にジーンズカラーの限定車登場の画像拡大

今回の500Xジーンズは、1.4リッターターボの「ポップスタープラス」をベースに、名前の通りジーンズをイメージしたカラーコーディネートが施された特別仕様車である。

ボディーカラーは500Xでは初採用の「ジーンズブルー」で、アクセントとしてクローム仕上げのサイドウィンドウボトムラインが組み合わされる。内装には、ジーンズのレザーパッチをイメージしたというブラウンレザーのシートも装着される。

安全装備も強化されており、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付きの前面衝突警報やアダプティブクルーズコントロールに加えて、500Xでは初となるオートハイビームヘッドライトも備えている。

価格はベース車両から据え置きの312万1200円。

(webCG)

関連キーワード:
500Xフィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事